• ホーム
  • 商品情報
  • 抗菌タンパク質BPI (Bactericidal Permeability Increasing protein) ELISA キット

商品情報

記事ID : 35258
研究用

急性期タンパク質 BPI (Bactericidal Permeability Increasing protein) を高感度に測定抗菌タンパク質BPI (Bactericidal Permeability Increasing protein) ELISA キット

このエントリーをはてなブックマークに追加

抗菌タンパク質BPI (Bactericidal Permeability Increasing protein) をサンドイッチELISAで測定します。

背景

抗菌タンパク質BPI (Bactericidal Permeability Increasing protein) は、ヒト好中球一次 (アズロフィリック) 顆粒に含まれる55 kDaのタンパク質で、好中球、小腸および口腔上皮細胞の表面でも検出されています。 BPI は、多形核細胞 (PMN) 中に、そして好酸球の特定の顆粒中に低レベルで存在する殺菌性化合物で、グラム陰性菌外膜の外葉を構成するリポ多糖 (LPS) のリピドA領域に対して高い親和性を持ちます。LPS のリピドA部分へのBPI結合は、グラム陰性菌に対して複数の抗感染活性を発揮します:
1) 細菌の外側および内側脂質膜への連続的な損傷を介した細胞毒性
2) グラム陰性菌LPSの中和
3) 好中球による食作用を増強するための細菌のオプソニン化

気道上皮細胞ではBPI遺伝子の恒常的な発現及びタンパク質産生が行われており、そのため、BPI が LPS誘発性気道疾患発症の重要な決定因子である可能性が高いと言われています。LPSによって誘発された炎症は、造血細胞移植後にしばしば起こる深刻で致命的な合併症の発生や急激な呼吸器低下に関わっています。BPI の 21 kDa サイズの生物活性組換えフラグメント、rBPI21 は、グラム陽性細菌性病原体、ニューモリシンに結合すると侵襲性肺炎球菌疾患に対する生存率の向上効果をもたらすことが示されています。健常人の血漿中におけるBPI レベルは 0.5 ng/mL 未満ですが急性期反応時には約10倍増加します。

特長

  • 感度 : 250 pg/mL
  • 測定範囲 : 100-25,000 pg/mL
  • サンプル : 細胞培養培地、血漿、創傷の滲出液、気管支肺胞洗浄液

構成内容

  • 洗浄/希釈バッファーA 40x
  • 洗浄/希釈バッファーB 20x
  • スタンダード
  • ビオチン化トレーサー
  • ストレプトアビジン-ペルオキシダーゼ 100x
  • TMB基質
  • 停止液
  • コート済み12マイクロタイターストリップ

抗菌タンパク質BPI (Bactericidal Permeability Increasing protein) ELISA キット

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
BPI ELISA kit, Human詳細データ HCB HK314-01 1*96 WELL
¥103,000
BPI ELISA Kit, Human詳細データ HCB HK314-02 2*96 WELL
¥165,000
Hycult Biotech(ハイカルト)社 製品のご紹介

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「抗菌タンパク質BPI (Bactericidal Permeability Increasing protein) ELISA キット」は、下記のカテゴリーに属しています。

商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO