商品情報

記事ID : 36520
研究用

抗炎症解析のファーストステップにアルギナーゼ活性測定キット

このエントリーをはてなブックマークに追加


  アルギナーゼは、L-ArginineをL-Ornithineと尿素に加水分解する酵素です。マクロファージの機能的分類の1つとして知られるM1(炎症性)/M2(非炎症性)のM2にマクロファージが活性化された際、強く発現することが知られており、M2マクロファージ活性化のマーカーとして頻用されています。

PMC_AK89_000.jpg

図1. マクロファージのM1/M2型の違い
マクロファージは白血球の一種で、死細胞など体の中の異物を取り込んで消化するほか、免疫機能を担っている。

有償サンプルあります!

お申し込みはこちら

  本製品は、細胞内のアルギナーゼ(Arginase)を抽出し、アルギナーゼがL-Arginineから生成する尿素を呈色反応で検出することで、アルギナーゼ活性を評価します。従来の測定法に比べ、試薬の安定性・感度を改善し、簡便にアルギナーゼ活性を測定することができます。

※本製品は、京都大学・田畑泰彦教授及び東京応化工業株式会社が保持する特許(出願中)に基づき、コスモ・バイオ株式会社が特許実施許諾を受けて、製品化しています。

構成内容

  • 酵素活性化溶液
  • 基質溶液
  • 尿素標準液
  • 尿素検出溶液A(遮光容器)
  • 尿素検出溶液B(遮光容器)
  • 検出溶液混合用容器
  • プレートシール
PMC_AK89_component.jpg

製品データ

標準液の発色例
図2. 標準液の発色例

標準曲線(4PL回帰曲線)
 図3. 標準曲線(4PL回帰曲線)

標準曲線(2次回帰曲線)

   図4. 標準曲線(2次回帰曲線)

製品使用例

使用例
図5. 使用例
マウス初代ミクログリア(品番:MGC57)を96well プレートに5×104 cells/well で播種し、1日培養後、各濃度のLPSを培地に添加し、48時間後に細胞を溶解し、アルギナーゼ活性測定キットを用いてアルギナーゼ活性を測定した。

プロトコール概要

測定前準備

■尿素検出溶液(用事調製)

  1. 尿素検出溶液A:尿素検出溶液B=5:1で混合する(検出溶液混合用容器を使用)。
  2. 95℃の恒温槽で30分間、加熱する。
  3. 十分に冷ましてから軽く攪拌し、尿素検出溶液として使用する。

■尿素標準液

尿素標準液を超純水で2倍の段階希釈にて希釈系列を作製する。
濃度:0(超純水のみ)、1.25、2.5、5、10、20、40、80 μg/mL

測定方法

※duplicateでのアッセイを推奨します。

  1. サンプルおよび標準液 20 μLに、酵素活性化溶液 20 μL、基質溶液 40 μLを加えて混和する。
  2. 37℃の恒温器中で1時間静置し、酵素基質反応を行う。
  3. 用事調製した尿素検出溶液を 180 μL/well加える。
    ※尿素検出溶液の添加はできるだけ光に当たらないように留意してください。
  4. プレートシールでしっかりと密閉し、アルミホイル等で 96wellプレートを遮光する。
  5. 遮光下で95℃、2時間加熱する。
  6. 加熱後、アルミホイルを外し、UVランプ下で十分な呈色が認められるまで反応を促進させる。
    ※UVランプ下では15分〜30分で十分な呈色が認められます。自然光や蛍光灯下では1〜2時間程度必要になります。呈色の度合については図2の例を参照。
  7. 吸光度を測定する(波長:540 nm)。

標準曲線及びアルギナーゼ活性の計算方法

各濃度の尿素標準液の吸光度をfour-parameter logistic curve fit(4PL)もしくは2次回帰曲線にあてはめて標準曲線を計算します。

※2次回帰曲線で標準曲線を計算する場合、最高濃度の80 μg/mLは曲線にfitしないため、20もしくは40 μg/mLを最高濃度として計算してください(図3および図4参照)。

アルギナーゼ活性(unit/mL)は、37℃の条件で1分間に1 μmolのL-Arginineを1 μmolのL-Ornithineと尿素に変換するものと定義しますので、以下の式で求めることができます。

アルギナーゼ活性(unit/mL)=

標準曲線から求めた各サンプルの尿素量(μg/mL)×1000(μモル換算)×1000(mL換算)
──────────────────────────────────────────
60.06(尿素モル質量)×60(反応時間:分)×20(サンプル液量:μL)

アルギナーゼ活性測定キット

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Arginase Activity Assay Kit詳細データ PMC AK89 1 KIT
[96サンプル]
¥38,000

【数量限定】有償サンプル

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Arginase Activity Assay Kit Sample  PMC AK89S 1 KIT
[96サンプル]
¥19,000

※トライアル価格でのご購入は、1研究室、1部署につき1回限りとさせていただきます。
※有償サンプルのご購入に際しまして、以下の有償サンプル申込用紙内の必要事項をご記入いただき、弊社代理店までお渡しください。

【関連商品】

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
初代ミクログリア培養キット (C57BL/6マウス)
Primary Microglia Culture Kit, Mouse詳細データ
PMC MGC57 1 SET
¥155,000
初代ミクログリア培養キット (SDラット)
Primary Microglia Culture Kit, Rat詳細データ
PMC MGSD 1 SET
¥165,000
Arginase-I ELISA kit, Human詳細データ HCB HK386-01 1*96 WELL
¥132,000
Arginase-I ELISA kit, Human詳細データ HCB HK386-02 2*96 WELL
¥213,000

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO