商品情報

研究用

acetyltransferase 活性に影響する化合物スクリーニングに最適アセチルトランスフェラーゼ活性測定キット

このエントリーをはてなブックマークに追加

アセチルトランスフェラーゼ活性測定キットは、アセチルトランスフェラーゼ(acetyltransferase)活性に影響する化合物スクリーニングに最適です。

背景

アセチル化は重要な共有結合性の分子修飾です。アセチル基転移酵素はアセチル基供与体(アセチルCoA)から基質へと共有結合性のアセチル基を転移する酵素です。アセチルCoAは基質によらない共通の供与体です。ヒストン、キナーゼ、転写因子、受容体、コリンやセロトニン等の神経伝達物質前駆体、クロラムフェニコールやフルオロキノンのような抗菌薬が基質となります。アセチル化は活性を増加させる一方、減少もさせます。主要な代謝経路に関与することも多いため、アセチル化酵素とその制御因子は不眠症から癌まで多くの疾患の治療標的として興味を持たれています。

特長

  • 万能:いずれのアセチルCoA 要求性アセチルトランスフェラーゼにも対応
  • ロバスト:Z因子=0.87
  • 高感度:蛍光検出法によりDNAとタンパク質両方のアッセイが可能
  • ハイスループット:混合して測定するだけのアッセイ(96穴プレート使用)

構成内容

  • 黒色マイクロタイタープレート
  • トランスフェラーゼ濃縮アッセイバッファー
  • アセチルトランスフェラーゼ濃縮反応バッファー
  • トランスフェラーゼ濃縮検出液
  • アセチルトランスフェラーゼポジティブコントロール
  • アルミホイルプレートシール
  • アセチルトランスフェラーゼアッセイレイアウトシート

プロトコール

  1. 酵素、基質を含む反応ミックスを黒色96 穴プレートに加え、インキュベートします。
  2. 氷冷したイソプロピルアルコールを加え反応を停止させます。検出液を加え、再びインキュベートします。
  3. 蛍光プレートリーダーにてEx/Em=380/520の波長で蛍光を測定します。

アセチルトランスフェラーゼ活性測定キットの原理

アセチルトランスフェラーゼ活性測定キット

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Acetlytransferase activity kit詳細データ ENZ ADI-907-026 96 WELL
¥86,000

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「アセチルトランスフェラーゼ活性測定キット」は、下記のカテゴリーに属しています。

商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO