商品情報

記事ID : 33391
研究用

β-HBを蛍光測定するキットβ-ヒドロキシ酪酸(ケトン体)アッセイキット(蛍光法)

このエントリーをはてなブックマークに追加

血漿、血清、尿、細胞培養上清中、組織抽出物のβ-ヒドロキシ酪酸量を蛍光測定するキットです。

本製品は、補酵素NAD+がNADHに還元される酵素回路反応に基づいています。NADHは蛍光プローブと反応し、蛍光物質が生成します。この蛍光を測定してβ-ヒドロキシ酪酸量を決定します。

[関連商品]

背景

β-ヒドロキシ酪酸(β-HB)とは

ケトン体は、脂肪酸の酸化によって肝臓と腎臓で産生される水溶性の分子です。アセト酢酸、β-ヒドロキシ酪酸(β-HB)、それらの脱カルボキシル産物であるアセトンの3つが最初のケトン体です。β-HBはアセト酢酸のケトン基が還元されてアルコールに変換されたもので、β-HBとアセト酢酸はグルコースが枯渇した時にエネルギー源として使用されます。ケトン体は、絶食、飢餓、長期にわたる強度の運動、低炭水化物ダイエット、未治療のI型糖尿病のような生理的条件で産生されます。このような状況において、肝臓における糖新生は2つのアセチルCoA分子からアセト酢酸を産生します。β-HBとアセト酢酸は末梢組織に運ばれ、細胞のクエン酸回路を介して再びアセチルCoAにエネルギ―変換されます。アセトンはアセチルCoAに変換される前に肝臓で乳酸に変換され、ピルビン酸に変換されます。通常は尿として排出されるか、呼気として吐き出されます。

ケトン体が多いと、ケトン症、または1型糖尿病、ケトアシドーシスになる可能性があります。長引くケトン症は、生命を脅かす代謝性アシドーシスにつながります。病理学的にみると、ケトン症によって、臓器不全、子供の低血糖症、糖尿病、アルコール中毒、副腎皮質ホルモンや成長ホルモンの不足が起こります。ケトン症の程度は、血中のβ-HB濃度を観察して決定します。

ケトン体は、甘い香りを持ち、ケトン症患者やケトアシドートス患者の呼気や尿中から検出されます。β-HBは、血清中に最も普通に存在するケト酸で、測定されるケトン体のうち最大で75%を占めます。ケトン症に罹患している間は、β-HBが他のケトン体より増加し、ケトアシドーシスのより正確な指標となります。

特長

  • 血漿、血清、尿、細胞培養上清中、組織抽出物に使用可能
  • 検出限界:2 µM
  • 1キットで100アッセイが可能

構成内容

  • 40×蛍光プローブ
  • NAD+補酵素
  • β-ヒドロキシ酪酸酵素
  • β-ヒドロキシ酪酸スタンダード
  • 10×アッセイバッファー
  • 500×電子伝達体

アッセイ原理

本製品は、生体試料中のβ-ヒドロキシ酪酸(β-HB)の量を測定します。本製品は、補酵素NAD+がNADHに還元される酵素回路反応に基づいています。NADHは蛍光プローブと反応し、蛍光物質が生成します。この蛍光を96ウェル蛍光プレートリーダーで測定します。蛍光強度は、サンプル中のβ-ヒドロキシ酪酸の量に比例します。サンプルとスタンダードは30分インキュベートし、λ ex= 530〜570 nm / λ em= 590〜600 nm を測定します(図1)。濃度が既知であるβ-ヒドロキシ酪酸スタンダードとサンプルの蛍光強度を比較します。

β-ヒドロキシ酪酸(ケトン体)アッセイ原理(蛍光法)
図1. β-ヒドロキシ酪酸(ケトン体)アッセイ原理(蛍光法)

使用例

β-ヒドロキシ酪酸(ケトン体)標準曲線
図2. β-ヒドロキシ酪酸(ケトン体)標準曲線

β-ヒドロキシ酪酸の検出
図3. β-ヒドロキシ酪酸の検出
正常なヒト血漿および血清について、タンパク質を除去し、1× アッセイバッファで10倍に希釈し、100 µMのβ-ヒドロキシ酪酸を加えたサンプルと加えないサンプルを用意した。サンプルはアッセイプロトコールに従った。バックグラウンドは差し引いた。

参考文献

  1. Foster, D.W., et al. (1983) N. Eng. J. Med. 309(3): 159-169.
  2. Kashiwaya, Y., et al. (2000) Proc. Natl. Acad. Sci. USA 97: 5440-5444.
  3. Macgillivray, M.H., et al. J. Clin. Endocrinol. Metab. 54(3): 665-668.
  4. Sato, K., et al. (1995) FASEB J. 9: 651-658.
  5. Taggart, A.K.P., et al. (2005) J. Biol. Chem. 280(29): 26649-26652.
  6. Veech, R.L. (2004) Prostaglandins Leukot. Essent, Fatty Acids 70(3): 309-319.

β-ヒドロキシ酪酸(ケトン体)アッセイキット (蛍光法)

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Beta-Hydroxybutyrate (Ketone Body) Assay Kit (Fluorometric)詳細データ CBL MET-5083 100 ASSAY
¥81,000

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「β-ヒドロキシ酪酸(ケトン体)アッセイキット(蛍光法)」は、下記のカテゴリーに属しています。

商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO