商品情報

記事ID : 10946
研究用

次世代シーケンシング|分子インデックス RNA-Seq / ChIP-Seq ライブラリ調製キット(Illumina 社対応)NEXTflex™ qRNA-Seq™ キット v2

このエントリーをはてなブックマークに追加

NEXTflex™ qRNA-Seq™ ライブラリ調製キット(Illumina 社対応/特許出願中)は、RNA-Seq による高精度な遺伝子発現解析と、ChIP-Seq による免疫沈降したDNAの定量的な検出を可能にするキットです。セルラーリサーチ社と共同で開発した本キットは、従来のRNA-Seq / ChIP-Seq ライブラリと同等のライブラリを作成するだけでなく、Molecular Index™ (分子インデックス)の付加が特長となっています。PCR増幅ステップの前に、全ての cDNA / ChiP-DNA フラグメントの末端を、ランダムに選択されたユニークな Molecular Index(分子インデックス)を含むアダプターペアにライゲーションします。従来のライブラリ調製では、ユニークなアダプターがライゲーションされた同一のDNA配列と、PCRによる増幅産物とを区別することができませんでしたが、Molecular Index(分子インデックス)を用いることで、両者の区別が可能になります。Molecular Index(分子インデックス)情報を用いた解析により、次世代シーケンシングで多く発生する増幅のノイズに影響されずに、遺伝子発現レベルを絶対量としてデジタル測定することが可能です。

  • ユニークな Molecular Index(分子インデックス)を用いて RNA-Seq / ChIP-Seq リードの高精度測定が可能
  • メーカー独自の“Enhanced Adapter Ligation Technology”により多数のユニークシーケンシングリードが可能
  • インプット量: mRNA もしくは rRNA を除去したトータルRNA 10〜100ng/ChIP-DNA 500 pg
  • マルチプレックス解析用のバーコードを最大96種類利用可能
  • リキッドハンドラーによる自動化に適したワークフロー
  • Illumina® シークエンシングプラットフォームで検証済み

 

RNA-Seq ライブラリー調製キット(Illumina 社対応)選択ガイド

<特集ページはこちら>株式会社パーキンエルマージャパン NGS ライブラリ調製キット
 特集:次世代シーケンシング The NGS Experts™

 

特長

• DNA分子ごとの分子ラベル

本キットには、シーケンシングアダプターの96種類の Molecular Index(分子インデックス)が2セット含まれます。各ラベル(インデックス)は、8ヌクレオチドの Molecular Index(分子インデックス)で構成されています。ライゲーション反応の際、これらの96アダプターは、DNAフラグメントの濃度に対して大過剰量存在するため、 Molecular Index(分子インデックス)が枯渇することはありません。DNAフラグメントの各末端に、Molecular Index(分子インデックス)のプールから、それぞれランダムに1つのラベルが結合することから、両方の末端で 96×96=9,216 の組み合わせが生じることになります。すべてのクローンについて、ペアエンド法により、ライブラリ配列に隣接する各末端のラベルを解析します。各ライブラリインサートへの Molecular Index(分子インデックス)の付加に加えて、マルチプレックス解析用に、各ライブラリにサンプルバーコードを組み込むことも可能です。

RNAシーケンシングの Molecular Index(分子インデックス)の利用についての詳細はアプリケーションノート(英文PDF)外部リンク をご参照ください。

図1 mRNA転写物のマッピングの模式図
図1 mRNA転写物のマッピングの模式図
フラグメント末端の個々の分子インデックスを異なる色で表す。分子インデックスがない場合、cDNAフラグメントの数がわからないが、分子インデックスを用いるとフラグメント数を決定することができる。

• ChIP-Seq に対応

本キット は、ChIP サンプルにもご使用いただけます。NGS(次世代シーケンシング)ライブラリ調製の際に、ChIP サンプルを、ユニークな Molecular Index(分子インデックス)を含むアダプターペアにライゲーションします。Molecular Index(分子インデックス)の付加により、同一のDNA分子とPCRによる増幅産物とを区別することができ、ChIP-seq データの正確な定量解析が可能になります。また、Molecular Index(分子インデックス)は、多型とポリメラーゼのエラーとを容易に区別できるため、一塩基多型(SNP: Single Nucleotide Polymorphism)の研究に適しています。DNAとRNA両方のプロトコールをご用意しております。

• プロトコール

qRNA-Seq

本キットを使用して、mRNA または rRNAを除去したRNAを、陽イオン性バッファーを用いて断片化します。断片化したRNAをファーストストランド、セカンドストランド合成し、エンドリペア、アデニル化後、ライゲーションしてPCR します。

qChIP-Seq

本キットを使用して、ChIP DNAをエンドリペア、アデニル化後、ライゲーションしてPCR します。

• マルチプレックス解析

本キットにはバーコード(Illumina 社対応)が含まれており、別途購入する必要はありません。8反応分のキットには、マルチプレックス解析用に4種類のバーコードが含まれています。48反応分のキットには4つのバージョンがあり、それぞれに24種類の独自のバーコードが含まれています。一度に最大96サンプルのマルチプレックス解析が可能です。

構成内容

  • NEXTflex™ RNA 断片化バッファー
  • NEXTflex™ First Strand 合成プライマー
  • NEXTflex™ First Strand 合成バッファーミックス
  • NEXTflex™ Second Strand 合成ミックス
  • NEXTflex™ エンドリペアバッファーミックス
  • NEXTflex™ エンドリペア酵素ミックス
  • NEXTflex™ アデニル化ミックス
  • NEXTflex™ ライゲーションミックス
  • NEXTflex™ Molecular Index アダプター
  • NEXTflex™ qRNA-Seq™ Universal Forward プライマー
  • NEXTflex™ qRNA-Seq™ PCR マスターミックス
  • NEXTflex™ qRNA-Seq™ Barcoded プライマー
  • ヌクレアーゼフリー水
  • 再懸濁バッファー

 

<その他 必要な試薬・機械>

  • RNA インプット量: 10 ng - 100 ng poly(A) RNA enriched または rRNAを除去したトータルRNA
  • ChIP DNA インプット量: 500 pg - 100 ng ChIP DNA
  • NEXTflex™ Poly(A) ビーズ (株式会社パーキンエルマージャパン Cat. #512981)
  • DynaMag™-2 Magnet (Life Technologies Cat # 123-21D)
  • Ribo-Zero™ (Epicentre) または RiboMinus™ (Life Technologies) - rRNA除去用
  • SuperScript® III 逆転写酵素 (Life Technologies Cat # 18080-093)
  • 100% エタノール(室温)
  • 80% エタノール(室温)
  • 2、10、20、200、1000 µL ピペット
  • RNase フリー ピペットチップ
  • ヌクレアーゼフリー 1.5 mL マイクロチューブ
  • Thin wall ヌクレアーゼフリー 0.5 mL マイクロチューブ
  • 96ウェル PCR プレート(ノンスカート) (Phenix Research, Cat # MPS-499) または同等製品
  • PCR プレートシール (BioRad, Cat # MSB1001)
  • PCR反応産物精製キット ‐ Agencourt AMPure XP 60 mL (Beckman Coulter Genomics, Cat # A63881)
  • 磁気スタンド-96 (Ambion, Cat # AM10027) または同等製品 - PCR反応後のクリーンアップ用
  • 微量遠心機
  • サーマルサイクラー
  • ヒートブロック
  • ボルテックス

プロトコール

図2 ライブラリ調製のワークフロー

図2 ライブラリ調製のワークフロー
単離したmRNA(ピンク)を断片化し、ランダムプライマーで逆転写酵素によりcDNA(青)を合成した後、Second Strand を合成。精製後、cDNAの末端をリペア、アダプターをライゲーションできるようにAオーバーハングを付加。cDNAの各末端に、96アダプターのうちの1つ(黒)をライゲート。未反応のアダプターを除去し、得られたcDNAを、シーケンシングアダプター(黄)にある共通のプライマー配列を用い、PCRで増幅。必要に応じて、サンプルバーコードをPCRプライマーに追加することが可能(オレンジ)。

 

NEXTflex™ qRNA-Seq™ キット v2

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
NEXTflex(R) qRNA-SeqTM Kit v2 PEJ NOVA-5130-11 8 RXN
¥76,300
NEXTflex(R) qRNA-SeqTM Kit v2 PEJ NOVA-5130-12 48 RXN
¥407,600
NEXTflex(R) qRNA-SeqTM Kit v2 PEJ NOVA-5130-13 48 RXN
¥407,600
NEXTflex(R) qRNA-SeqTM Kit v2 PEJ NOVA-5130-14 48 RXN
¥407,600
NEXTflex(R) qRNA-SeqTM Kit v2 PEJ NOVA-5130-15 48 RXN
¥407,600

【関連商品】 NEXTflex™ ポリ(A)ビーズ

トータルRNAからmRNAを簡単抽出

商品記事: NEXTflex™ ポリ(A)ビーズ

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
NEXTflex(R) Poly(A) Beads PEJ NOVA-512979 8 RXN
¥7,200
NEXTflex(R) Poly(A) Beads PEJ NOVA-512980 48 RXN
¥32,000
NEXTflex(R) Poly(A) Beads PEJ NOVA-512981 100 RXN
¥64,100

参考文献

  1. Mortazavi A, Williams BA, McCue K, Schaeffer L, Wold B. Mapping and quantifying mammalian transcriptomes by RNA-Seq. Nat Methods. 2008 Jul;5(7):621-8. PubMed PMID: 18516045. 
  2. Fu GK, Hu J, Wang PH, Fodor SP. Counting individual DNA molecules by the stochastic attachment of diverse labels. Proc Natl Acad Sci U S A. 2011 May 31;108(22):9026-31. PubMed PMID: 21562209; PubMed Central PMCID: PMC3107322. 
  3. Fodor SP, Fu GK; Digital Counting of Individual Molecules by Stochastic Attachment of Diverse Labels. USA US 20110160078 A1. 2011.
  4. Casbon JA, Osborne RJ, Brenner S, Lichtenstein CP. A method for counting PCR template molecules with application to next-generation sequencing. Nucleic Acids Res. 2011 Jul;39(12):e81. PubMed PMID: 21490082; PubMed Central PMCID: PMC3130290. 
  5. Kivioja T, Vähärautio A, Karlsson K, Bonke M, Enge M, Linnarsson S, Taipale J. Counting absolute numbers of molecules using unique molecular identifiers. Nat Methods. 2011 Nov 20;9(1):72-4. PubMed PMID: 22101854. 
  6. Shiroguchi K, Jia TZ, Sims PA, Xie XS. Digital RNA sequencing minimizes sequence-dependent bias and amplification noise with optimized single-molecule barcodes. Proc Natl Acad Sci U S A. 2012 Jan 24;109(4):1347-52. PubMed PMID: 22232676; PubMed Central PMCID: PMC3268301.
  7. Kinde I, Wu J, Papadopoulos N, Kinzler KW, Vogelstein B. Detection and quantification of rare mutations with massively parallel sequencing. Proc Natl Acad Sci U S A. 2011 Jun 7;108(23):9530-5. PubMed PMID: 21586637; PubMed Central PMCID: PMC3111315. 
  8. Jabara CB, Jones CD, Roach J, Anderson JA, Swanstrom R. Accurate sampling and deep sequencing of the HIV-1 protease gene using a Primer ID. Proc Natl Acad Sci U S A. 2011 Dec 13;108(50):20166-71. PubMed PMID: 22135472; PubMed Central PMCID: PMC3250168. 
  9. Schmitt MW, Kennedy SR, Salk JJ, Fox EJ, Hiatt JB, Loeb LA. Detection of ultra-rare mutations by next-generation sequencing. Proc Natl Acad Sci U S A. 2012 Sep 4;109(36):14508-13. PubMed PMID: 22853953; PubMed Central PMCID: PMC3437896. 
  10. Baker SC, Bauer SR, Beyer RP, Brenton JD, Bromley B, Burrill J, Causton H, Conley MP, Elespuru R, Fero M, Foy C, Fuscoe J, Gao X, Gerhold DL, Gilles P, Goodsaid F, Guo X, Hackett J, Hockett RD, Ikonomi P, Irizarry RA, Kawasaki ES, Kaysser-Kranich T, Kerr K, Kiser G, Koch WH, Lee KY, Liu C, Liu ZL, Lucas A, Manohar CF, Miyada G, Modrusan Z, Parkes H, Puri RK, Reid L, Ryder TB, Salit M, Samaha RR, Scherf U, Sendera TJ, Setterquist RA, Shi L, Shippy R, Soriano JV, Wagar EA, Warrington JA, Williams M, Wilmer F, Wilson M, Wolber PK, Wu X, Zadro R, External RNA Controls Consortium. The External RNA Controls Consortium: a progress report. Nat Methods. 2005 Oct;2(10):731-4. PubMed PMID: 16179916. 
  11. External RNA Controls Consortium. Proposed methods for testing and selecting the ERCC external RNA controls. BMC Genomics. 2005 Nov 2;6:150. PubMed PMID: 16266432; PubMed Central PMCID: PMC1325234. 
  12. Hamady M, Walker JJ, Harris JK, Gold NJ, Knight R. Error-correcting barcoded primers for pyrosequencing hundreds of samples in multiplex. Nat Methods. 2008 Mar;5(3):235-7. PubMed PMID: 18264105; PubMed Central PMCID: PMC3439997. 
  13. Mamanova L, Coffey AJ, Scott CE, Kozarewa I, Turner EH, Kumar A, Howard E, Shendure J, Turner DJ. Target-enrichment strategies for next-generation sequencing. Nat Methods. 2010 Feb;7(2):111-8. PubMed PMID: 20111037. 
  14. Fu G, Wilhelmy J, Xu W, Xiao WZ, Mindrinos M, Davis R and Fodor SPA.  Manuscript in preparation.

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「NEXTflex™ qRNA-Seq™ キット v2」は、下記のカテゴリーに属しています。

商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO