商品情報

記事ID : 37113
研究用

足場依存性の細胞培養に無血清多目的培地 BIO-MPM-1

このエントリーをはてなブックマークに追加

BLG社FBS

BIO-MPM-1培地は、多種多様な足場依存性の細胞を培養するための無血清の多目的培地です。2mMグルタミンの添加後、接着細胞に使用可能です。
本培地には、アルブミンが含まれておりません。アルブミンは、細胞の増殖に非必須であり、場合によっては効率的な接着を妨げる場合がございます。
タンパク質含有量は30 mg / L未満であり、培地にはインスリン以外の成長因子やホルモンは含まれておりません。また、接着因子が含まれていないため、多くの場合、接着因子を追加する必要がございます。

構成内容

  • アルブミン、成長因子、接着因子、インスリン以外のホルモン不含
  • タンパク含有量 30mg/L未満
  • 4℃で15カ月安定

仕様

BIO-MPM-1培地は、様々な細胞に適しております。
以下の細胞について、培養可能なことを確認しております。

  • HUVEC
  • MDCK 細胞
  • HEK293
  • マウス大動脈細胞
  • ヒト軟骨細胞
  • ヒト胎盤栄養膜細胞
  • ラット心臓細胞、心臓線維芽細胞
  • ニワトリ網膜細胞
  • トリ骨端軟骨細胞
  • ヒトNK細胞
  • マウス新生児神経
  • ヒトデ上皮細胞
  • HK2 細胞

テクニカルガイド

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
BIO-MPM-1 Multi-Purpose SFM for Adherent Cells w/o L-Glutamine詳細データ BLG 05-060-1A 500 ML
お問い合わせ

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「無血清多目的培地 BIO-MPM-1」は、下記のカテゴリーに属しています。

商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO