• ホーム
  • 商品情報
  • 脂質代謝・糖代謝関連バイオマーカー分析サービス スカイライト・バイオテック社:多様なマーカーを少数検体からELISA分析!

商品情報

記事ID : 35771
研究用

多様なマーカーを少数検体からELISA分析!脂質代謝・糖代謝関連バイオマーカー分析サービス
スカイライト・バイオテック社:多様なマーカーを少数検体からELISA分析!

スカイライト・バイオテック社:多様なマーカーを少数検体からELISA分析!" data-hatena-bookmark-layout="standard-balloon" data-hatena-bookmark-lang="ja" title="このエントリーをはてなブックマークに追加">このエントリーをはてなブックマークに追加

脂質代謝、糖代謝関連等のバイオマーカーの受託分析を実施致します。少数(12検体〜)、少量の検体より分析受託致します。

■ 分析項目
分野 項目 動物種 必要検体量 検体種 検体
条件
測定法
脂質代謝 アポリポタンパク質A I(ApoA I) H 6項目:600μL 血清、血漿 冷蔵
2週間
免疫
比濁法
アポリポタンパク質A II(ApoA II)
アポリポタンパク質B(ApoB) 3項目:500μL
アポリポタンパク質C II(ApoC II)
アポリポタンパク質C III(ApoC III) 1項目:400μL
アポリポタンパク質E(ApoE)
アポリポタンパク質B100(ApoB 100) H 15μL 血清、EDTA血漿 凍結 ELISA
肝性リパーゼ(HTGL)   15μ 血清、EDTA血漿、ポストヘパリンEDTA血漿 凍結 ELISA
HTGL活性、HTGL+LPL活性 H(M,R) 500μL ヘパリン投与後のEDTA血漿 凍結 酵素法
血管内皮リパーゼ(EL Full-Length) H 130μL 血清、EDTA血漿 凍結 ELISA
糖代謝 インスリン(高感度) M,R 15μL 血清、EDTA血漿 凍結 ELISA
活性型GLP-1(高感度) H, M, R ヒト:260μ;L EDTA血漿 *1 凍結 ELISA
マウス・ラット:110μL
活性型GIP H 130μL EDTA血漿 *1 凍結 ELISA
活性型GIP(高感度) M, R ラット:55μL EDTA血漿 *1 凍結 ELISA
マウス:35μl
アディポサイトカイン アディポネクチン H, M, R ヒト:25μl ヒト:血清、EDTA血漿、ヘパリン血漿 凍結 ELISA
マウス・ラット:20μL マウス・ラット:血清
レプチン(高感度) H 35μL 血清、EDTA血漿 凍結 ELISA
レプチン M, R 25μL 血清、EDTA血漿、ヘパリン血漿、クエン酸血漿 凍結 ELISA
DPP4 H 25μL 血清、EDTA血漿 凍結 ELISA
FGF21 H 260μL 血清、EDTA血漿 凍結 ELISA
ANGPTL2 H 55μL 血清、EDTA血漿 凍結 ELISA
その他 Mac-2bp H 25μL 血清、EDTA血漿 凍結 ELISA
α-Klotho H 260μL 血清、EDTA血漿、ヘパリン血漿、クエン酸血漿 凍結 ELISA
FGF19 H 130μL EDTA血漿 凍結 ELISA
遊離脂肪酸 H 25μL 血清 凍結 ACS・ACOD法
Osteopontin H, M, R ヒト:110μL EDTA血漿 凍結 ELISA
マウス:25μL
ラット:55μL
Titin H, R ヒト:110μl 尿 凍結 ELISA
ラット:55μL

【注意事項】
各項目12検体よりお引き受け致します。
なおHTGL活性、HTGL+LPL活性のみ5検体からお引き受け致します。
動物種 H: ヒト M: マウス R: ラット

*1. 採取時にDPP-IV阻害剤を添加するか、専用採血管の使用が必須。
   専用採血管の一例
   メーカー名 : 日本ベクトン・ディッキンソン(BD)株式会社
   カタログNo : 366420
   製品名: BD P800GLP-1,GIP,Glucagon,Ghrelin保存用真空採血管 2ml

本分析サービスは、研究検査です。分析結果を診断に用いることはできません。
試薬キットの変更などにより、測定条件が変わる場合があります。

各バイオマーカーの役割

バイオマーカー 役 割
ApoB-100 ApoB-100 は VLDL、LDL の主要タンパク質であり、肝臓で産生されて LDL 受容体のリガンドとして働きます。
HTGL 脂質分解酵素HTGLは、肝細胞によって合成、肝臓の洞様毛細血管表面のヘパラン硫酸プロテオグリカンに結合しています。本測定では、必要とされてきたヘパリン投与の有無にかかわらず血清、血漿中の全HTGLを測定可能です。
ApoA-1,A-2,B,
C-2,C-3,E
リポタンパク質と結合し、認識や脂質代謝に関与する酵素群の活性化あるいは補酵素として働く一群のタンパク質です。HDLに主要なA-1、A-2、VLDLやLDLに主要なB、カイロミクロンやVLDLなどTG-rich リポタンパク質とHDLに含まれるC-2,C-3,Eなどがあります。
インスリン
(高感度)
インスリンは、膵臓のランゲルハンス島β細胞から分泌されるペプチドホルモンで、骨格筋におけるグルコースの取り込みや、タンパク質の合成、肝臓での糖新生を抑制するなどの生理作用持ちます。こちらでは空腹時インスリンなど低濃度のマウス・ラットのプロインスリンおよびインスリンを合わせた全インスリン量を少ない検体量で測定可能です。
活性型GLP-1
(高感度)
GLP-1(Glucagon Like Peptide-1)は、小腸下部L細胞から分泌される消化管ホルモンで、膵α細胞からのグルカゴン分泌を抑制し、食後の血中グルコース濃度の上昇を抑えます。GLP-1(7-36)amideおよびGLP-1(7-37)が活性型で、血中でDPP4(dipeptidyl peptidase-4)により短時間のうちに分解され、GLP-1(9-36)amideおよびGLP-1(9-37)となり活性を失います。こちらは、活性型GLP-1(GLP-1(7-36) amideとGLP-1(7-37))を特異的に測定します。
活性型GIP GIP(Glucose-dependent Insulinotropic Polypeptide)はGLP-1とともにインクレチンとして知られ、血糖依存的に膵ランゲルハンス島β細胞からのインスリン分泌を促します。GIPシグナルを抑制することが肥満やメタボリックシンドロームなどを改善するとの報告もあります。GIPは血中でDPP-IVにより不活性化され、GIP(3-42)になりますが、こちらの測定では活性型GIP(1-42)のみを特異的に測定します。
アディポネクチン アディポネクチンは脂肪細胞に特異的に発現する遺伝子から同定されたアディポサイトカインであり、血中では多量体を形成し、平滑筋細胞の増殖を抑制するなどの作用により、動脈硬化の抑制効果などが期待されるたんぱく質です。 こちらでは血清又は血漿などのアディポネクチンを特異的に測定し報告します。
レプチン
(ヒト 高感度)
レプチンは脂肪細胞から分泌され、視床下部に存在するレプチンレセプターに結合する事で食欲抑制や糖脂質代謝などに影響を及ぼすタンパクです。肥満になると血中のレプチン濃度あがり、減量により下がる事が知られています。
Mac-2bp Mac-2 binding proteinは、分子量約90kDaの分泌型糖タンパクです。Galectin-3のリガンドとして知られており、Galectin-3との相互作用を介して細胞間接触を促進し、細胞接着を調節していると考えられています。
遊離脂肪酸 脂肪細胞は中性脂肪をたくわえていますが、遊離脂肪酸はこの中性脂肪が酵素の働きで分解され、グリセロールとともに血液中に放出されたものです。遊離脂肪酸は血液中を運ばれて体内の各組織でエネルギーとして利用されますが、余剰分は肝臓にとりこまれ、中性脂肪に再合成されます。
HTGL・LPL活性 LPL はカイロミクロン(CM)や超低比重リポ蛋白(VLDL)のトリグリセリド(TG)を加水分解する酵素です。HTGL はTG やCM レムナント、中間比重リポ蛋白(IDL)、高比重リポ蛋白(HDL)中のリン脂質を加水分解する酵素であることから、リポ蛋白代謝において重要な役割を果たしていると考えられています。

お見積方法

下記の見積依頼書に必要事項をご入力いただき、SKY@cosmobio.co.jp までご送付下さい。また、検体をご送付いただく際に本見積依頼書を検体に同梱してください。

検体条件および分析費用

詳細内容は下記をご参照下さい。

検体のご送付方法

上記の検体条件をご参照いただき、ブルーアイスかドライアイスを検体に入れて梱包し、宅配便で平日着の便でご送付下さい。検体には見積依頼書を同梱してください。また、検体の紛失を避けるために事前に発送日、配送業者名、送り状番号をSKY@cosmobio.co.jp までご連絡ください。

検体送付先:
 〒011-0911 秋田県秋田市飯島字砂田100-4
 (株)スカイライト・バイオテック 解析センター 宛
 TEL : 018-880-5060

関連サービス

個人情報の取扱いについて

お問い合わせ先 : 創薬・受託サービス部

ご質問・ご不明の点は創薬・受託サービス部までお問い合せください。また、秘密保持契約のご希望につきましても、下記までご連絡をお願いいたします。

TEL
03-5632-9615
FAX
03-5632-9614
E-mail
SKY@cosmobio.co.jp

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「脂質代謝・糖代謝関連バイオマーカー分析サービス スカイライト・バイオテック社:多様なマーカーを少数検体からELISA分析!」は、下記のカテゴリーに属しています。

商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO