商品情報

記事ID : 13718
研究用

CAMK2δ(CAMKD, MGC44911) Active KinaseCAMK2δ 活性型キナーゼ

このエントリーをはてなブックマークに追加

« 「SignalChem社 活性型 キナーゼ」トップへ

CAMK2Dはセリンスレオニンタンパク質キナーゼであり、II型多機能性Ca2+/カルモジュリン依存性タンパク質キナーゼファミリーメンバーである。CAMK2Dはヒト心筋細胞や骨格筋に豊富に存在し、心筋症を患う患者の心臓においてその発現レベルの増大がみられる。心筋細胞において、β1アドレナリン受容体刺激によりアポトーシス誘導が起こるが、これはPKA依存的にCAMK2Dの活性化を介して生ずる効果である。さらに、発現解析よりヒト腫瘍細胞においてCAMK2Dが下方制御されることが示唆された。

CAMK2δ キナーゼ・関連製品対応表

活性型キナーゼ ペプチド基質 タンパク質基質 抗体 阻害剤
品名 品番 品名 品番 品名 品番 品名 品番 品名 品番
CAMK2 delta, Active C13-10G Autocamtide-2 A15-58         Apigenin K10-900C
K252A K10-900D
K252B K10-900E
Staurosporine K10-900

CAMK2δ 活性型キナーゼ

CAMK2δ(CAMKD, MGC44911) Active Kinase

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
CAMK2 δ, Active, Human詳細データ SCP C13-10G 10 UG
¥72,000
CAMK2 δ, Active, Human詳細データ SCP C13-10G 5 UG
¥50,000

CAMK2δ キナーゼ/種由来・タグ・発現系詳細

品番 品名 種由来 タグ 発現系 配列
C13-10G CAMK2 delta, Active Human GST (N-term) Sf9 Full Length

ペプチド基質

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Autocamtide 2詳細データ SCP A15-58 1 MG
¥19,000

阻害剤

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Apigenin詳細データ SCP K10-900C 50 MG
¥33,000
K252A詳細データ SCP K10-900D 1 MG
¥113,000
K252B詳細データ SCP K10-900E 1 MG
¥113,000
Staurosporine詳細データ SCP K10-900 1 MG
¥101,000

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO