商品情報

記事ID : 33717
研究用

細胞や組織ライセート中のLeptotrichia shahii Cas13aを定量Cas13a (C2c2) ELISA Kit

このエントリーをはてなブックマークに追加

Cas13a ELISA Kitは、検出と定量のために開発された酵素イムノアッセイです。細胞や組織ライセート中のLeptotrichia shahii Cas13a の定量ができます。

背景

原核生物由来の獲得免疫系には、外来遺伝物質を切断するために CRISPR (clustered regularly interspaced short palindromic repeats) および Cas (CRISPR associated) タンパク質が利用されています。Cas13a(別名:C2c2)は VI型 CRISPR-Cas システムの一部で、Cas13a が CRISPRRNA (crRNA) に結合すると、crRNA - ガイド RNA 標的化エフェクター複合体を形成します。

現在では、Cas13 タンパク質がターゲットの活性化に必要な RNase 活性を持つことが知られています。
Cas13a は crRNA 前駆体 (pre-crRNA) に結合すると、crRNA 前駆体配列中の繰り返し配列を切断し、成熟型 Cas13a-crRNA 複合体になります。続いて、その crRNA に相補的な アクチベーター RNAと呼ばれる RNA 分子が結合すると、Cas13a が持つ二つの HEPN (higher-eukaryotes-and-prokaryotes nucleotide-binding) ドメインが活性化され、単一の RNase 活性部位を形成し、Cas13a による非特異的な RNA 切断が起こります(図1)。

CRISPR/Cas13a (C2c2) の RNA 編集

図1. CRISPR/Cas13a (C2c2) の RNA 編集

特長

  • 検出感度:31 pg/mL
  • 細胞や組織ライセート中の Cas13a の検出および定量が可能

構成内容

  • 96well プレート (抗 Cas13a 抗体コート済)
  • ビオチン標識 抗 Cas13a 抗体 (1000X)
  • ストレプトアビジン-酵素コンジュゲート
  • アッセイ希釈液
  • 10X 洗浄バッファー
  • 基質溶液
  • 停止液
  • Cas13a スタンダード

製品データ

Cas13a ELISA スタンダードカーブ

図2. Cas13a ELISA スタンダードカーブ

Cas13a リコンビナントタンパク質の精製

図3. Cas13a リコンビナントタンパク質の精製
Lane 1: SeeBlue Plus2 MW スタンダード (Invitrogen)
Lane 2: リコンビナント Cas13a の Ni-NTA 溶出画分

Cas13a (C2c2) ELISA Kit

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Cas13a (CRISPR Associated Protein 13a, C2c2) ELISA Kit詳細データ CBL PRB-5091 96 ASSAY
¥90,000
CBL_bnr_05.jpg Cell Biolabs(セルバイオラボ)社商品一覧 セルベースアッセイ商品 ウイルス発現商品 幹細胞研究商品 酸化ストレス / 酸化損傷商品 代謝研究商品 Cell Biolabs(セルバイオラボ)社商品一覧
pagetop

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「Cas13a (C2c2) ELISA Kit」は、下記のカテゴリーに属しています。

商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO