記事ID : 18369
研究用

gRNA の活性検証を血液細胞でCas9 発現細胞株 (Jurkat, mESC, K562)

print このエントリーをはてなブックマークに追加

S.pyogenes Cas9ヌクレアーゼを安定に発現するJurkat, mESC, K562 細胞株です。

背景

gRNA バリデーションは通常 K562 又は HEK293 細胞株を用いて行いますが、これらの細胞株で検証された gRNA 活性が、血液細胞においても適用されるとは限りません。Applied StemCell 社は S.pyogenes Cas9ヌクレアーゼを安定に発現するJurkat, mESC, K562 細胞株を開発いたしました。gRNAをトランスフェクトした後に Surveyor または T7 エンドヌクレアーゼアッセイを行うことにより、gRNA の活性検証にご使用いただけます。

使用例

Jurkat-C9m を用いたガイドRNAの検証結果

図 Jurkat-C9m を用いたガイドRNAの検証結果
Jurkat-C9m に3つのgRNAをトランスフェクトし、その72時間後にゲノムDNAを抽出した。 3種全ての gRNA は、ミスマッチアッセイにおいて活性があることが示された。

Cas9 発現細胞株 (Jurkat, mESC, K562)

ご購入頂く際に、「Material Transfer Agreement(MTA)」を締結する必要がございます。
こちらからダウンロードください。

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Cas9 Expressing Jurkat Cells, Human ASC ASE-9300 1 VIAL
[5x10^5 cells]
¥372,000
Cas9 Expressing mESC C57BL/6, Mouse ASC ASE-9311 1 VIAL
[5x10^5 cells]
¥372,000
Cas9 Expressing K562-LC9, Human詳細データ ASC ASE-9312 1 VIAL
[5x10^5 cells]
¥372,000

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「Cas9 発現細胞株 (Jurkat, mESC, K562)」は、下記のカテゴリーに属しています。

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO