商品情報

記事ID : 13036
研究用

細胞間接触のアッセイに!独自のインサートを用いた共培養システムCytoSelect™ 24-Well 細胞共培養システム

このエントリーをはてなブックマークに追加

CytoSelect™ 24-Well 細胞共培養システム(Co-Culture System)は、1つのウェルで2種類の細胞同士の接触における相互作用を観察できるユニークなプラットフォームです。

独自の成形プラスチックインサートにより24ウェル細胞培養処理済みプレートの中心に直径8mmのセルフリーの部分が作られます。1番目の細胞はインサートの周りの場所に播種します。モノレイヤーを形成したら、インサートを除いて2番目の細胞を播種します。

背景

細胞の共培養について

2種類の細胞株を一緒に培養することは様々なアプリケーションを研究する上で有用です。

  • 細胞間相互作用
  • 細胞活性化
  • 細胞分化
  • 幹細胞多能性の維持
  • 1番目の細胞から2番目の細胞へ分泌される因子の影響

従来の共培養方法は以下の方法のうち何れかでした。

  • 1種類目の細胞を培養してモノレイヤーを形成した後、2種類目の細胞をモノレイヤーの上に直接播種します。これは幹細胞を未分化状態で維持するためにフィーダー細胞が使われるときの一般的な方法です。しかしながら、1番目の細胞が2番目の細胞によって見えにくくなる、2番目の細胞の上にある1番目の細胞の効果を研究するのには有効ではありません。
  • Boyden Chamberは1種類目の細胞を膜の上に、2種類目の細胞を膜の下に培養するのに使われます。このシステムは2種類の細胞を分けることができますが、直接的な細胞間の接着がなく、特定のアプリケーションではその効果を減少させるかもしれません。

構成内容

  • 24-well 細胞共培養プレート(インサート含む)
  • Calcein AM(500X)

細胞共培養プレート
図1.細胞共培養プレート

細胞共培養システムの使用方法

CytoSelect 24-Well 細胞共培養システム使用方法
図2.CytoSelect™ 24-Well 細胞共培養システム使用方法

細胞フリーゾーンの形成


図3.細胞フリーゾーン
HeLa 細胞をアッセイプロトコールに従いオーバーナイトで播種した。
インサートを取り外した後、Crystal Violet(左)またはCalcein AM(右)で染色し、細胞フリーゾーンの形成を確かめた。

CytoSelect™ 24-Well 細胞共培養システム

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
CytoSelectTM 24-Well Cell Co-Culture System詳細データ CBL CBA-160 24 ASSAY
¥68,000
CytoSelectTM 24-Well Cell Co-Culture System詳細データ CBL CBA-160-5 5*24 ASSAY
¥295,000
CBL_bnr_05.jpg Cell Biolabs(セルバイオラボ)社商品一覧 セルベースアッセイ商品 ウイルス発現商品 幹細胞研究商品 酸化ストレス / 酸化損傷商品 代謝研究商品 Cell Biolabs(セルバイオラボ)社商品一覧
pagetop

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「CytoSelect™ 24-Well 細胞共培養システム」は、下記のカテゴリーに属しています。

商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO