商品情報

記事ID : 35207
研究用

生体サンプル中の脂肪滴を簡便に検出!Cell Navigator™ 蛍光脂質滴アッセイ

このエントリーをはてなブックマークに追加

Cell Navigator™ 蛍光脂質滴アッセイは、生体サンプル中の脂肪滴を簡便に検出するキットです。

AAT Bioquest社 細胞代謝とシグナリングアッセイ

背景

脂質小滴(Lipid droplets)、またはアディポソームとは、中性脂質の貯蔵および加水分解を調節することを担う脂質に富んだ細胞小器官です。これらの細胞小器官は主に脂肪組織に存在し、そこで細胞プロセス、エネルギー、ならびに膜形成および維持のために脂肪酸およびコレステロールを供給する脂質貯蔵庫として働きます。細胞質脂質小滴の異常な蓄積は、脂肪肝およびアテローム性動脈硬化症などの代謝性疾患と関連していることが示されており、それらの進行を評価するための有用なバイオマーカーとして役立ちます。

原理

本アッセイでは、脂肪滴の蓄積を評価するために、ABD社の親油性染料、Nile Green™またはDroplite™Redのいずれかを利用しています。水性媒体中では、Nile Green™とDroplite™Redの両方が最小限の蛍光を示します。細胞内脂質小滴と会合すると、両方の親油性染色剤は強い蛍光を発し、蛍光顕微鏡、フローサイトメーターまたは蛍光マイクロプレートリーダーを用いて検出することができます。

Nile Green™は、緑色の蛍光シグナルを発し、Ex / Em = 485/520 nmで読み取ることができ、FITCフィルターセットを使用して観察することもできます。Droplite™Redは赤色の蛍光シグナルを発し、Ex / Em = 550/640 nmで読み取ることができ、TRITCフィルターセットを使用して観察することもできます。

構成内容

*Green Fluorescence*

  • Component A: Nile Green™, 100 µL (200 X in DMSO)
  • Component B: Staining Buffer, 20 mL

*Red Fluorescence*

  • Component A: Droplite™ Red, 40 µL (500 X in DMSO)
  • Component B: Staining Buffer, 20 mL

プロトコール概要

*Green Fluorescence*

  1. テスト化合物を添加した細胞の調整
  2. Nile Green™ワーキング試薬を添加
  3. 室温または37℃で10-30分インキュベート
  4. 蛍光強度の測定

*Red Fluorescence*

  1. テスト化合物を添加した細胞の調整
  2. Droplite™ 赤色染色試薬の調整
  3. 室温または37℃で10-30分インキュベート
  4. 蛍光強度をEx/Em = 550/640 nm (Cutoff = 610 nm)で測定。蛍光顕微鏡はTRITCフィルター、フローサイトメーターはFL1チャネルで測定。

製品データ

細胞内脂肪滴の蛍光イメージ
図.1 Cell Navigator™脂肪滴蛍光(緑色蛍光と赤色蛍光)アッセイキットを用いた3T3-L1線維芽細胞(左)と脂肪細胞(右)の細胞内脂肪滴の蛍光イメージ
緑色蛍光シグナルは、FITCフィルターを備えた蛍光顕微鏡を用いて測定した。
赤色蛍光シグナルは、TRITCフィルターを備えた蛍光顕微鏡を用いて測定した。

Cell Navigator™ 蛍光脂質滴アッセイ

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Cell NavigatorTM Fluorimetric Lipid Droplet Assay Kit *Green Fluorescence*詳細データ ABD 22730 200 TEST
¥41,000
Cell NavigatorTM Fluorimetric Lipid Droplet Assay Kit *Red Fluorescence*詳細データ ABD 22735 500 TEST
ABD社
22735
200 を参照

【関連情報】

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「Cell Navigator™ 蛍光脂質滴アッセイ」は、下記のカテゴリーに属しています。

© COSMO BIO