商品情報

記事ID : 36506
研究用

生細胞の細胞膜イメージングに、固定後も蛍光を保持Cell Navigator™ 細胞膜染色キット

このエントリーをはてなブックマークに追加

Cell Navigator™ 細胞膜染色キットは、AAT Bioquest 社のCellpaint™ 色素を利用しています。この色素は、迅速で均一な細胞膜染色が可能で、蛍光レクチンのように細胞の種類による細胞膜の染色の変動もありません。ハイコンテントスクリーニング(HCS)におけるセグメントツールとしても、一般的な蛍光顕微鏡用の細胞膜染色としてもご使用いただけます。細胞膜の蛍光染色は、ホルムアルデヒドによる固定後も維持されるため、他の蛍光色素やタンパク質との多重染色が可能です。

HeLa細胞における細胞膜、核、ミトコンドリアの染色像

図1. HeLa細胞における細胞膜、核、ミトコンドリアの染色像
細胞膜:Cellpaint™ Deep Red(品番:22681, 赤)
ミトコンドリア:MitoLite™ Green FM(品番:22695, 緑)
核:Nuclear Blue™ DCS1(品番:17548, 青)

背景

細胞膜は、外部環境と細胞内部を分ける薄い半透膜で、イオンチャネル、キャリアタンパク質、および受容体タンパク質など、特定の膜機能を担うタンパク質が埋め込まれたリン脂質二重膜で構成されています。
細胞膜は、細胞の構造的な支持と保護を行い、様々な細胞機能に役立ちます。また、細胞透過性イオンや有機分子の細胞内外への移動を促進するイオン恒常性の維持を担い、細胞接着、細胞間コミュニケーション、イオン伝導性、細胞シグナル伝達経路に不可欠な要素です。一般に、細胞膜のイメージングは親油性色素や蛍光標識レクチンを用いて行われますが、どの方法にも制限があります。親油性色素は急速に細胞内部に移行してしまうことから、画像処理が行える時間が非常に短く、蛍光レクチンは細胞種によって細胞膜染色にバラツキを示す点が問題となっています。

特長

  • 高いシグナルノイズ比を示す明るい蛍光
  • 光安定性が高く、安定したシグナル
  • 浮遊細胞、接着細胞どちらの生細胞にも使用可能
  • さまざまな哺乳動物細胞種において細胞膜を均一に染色
  • 固定後も細胞膜の染色が良好に保持
  • 多重染色用に緑色、橙色、および赤色蛍光をご用意
■表1. Cell Navigator™ 細胞膜染色キット
Cell Navigator™ 細胞膜染色キット
プローブ名 Cellpaint™ Green Cellpaint™ Orange Cellpaint™ Red
Ex/Em (nm)
497/505
555/573
648/671
フィルター
FITC
TRITC
Cy5
アプリケーション 生細胞における細胞膜の蛍光イメージング
生細胞
固定細胞 ×
染色後の固定
多重染色
品番 22682 22680 22681

染色例

Cellpaint™ 色素で可視化した細胞膜

図2. Cellpaint™ 色素で可視化した細胞膜
細胞膜、核、ミトコンドリア、F-アクチンを、それぞれ以下で染色した。
(A) Cellpaint™ Red, Nuclear Blue™ DCS1, MitoLite™ Green FM および Phalloidin-iFluor™ 555
(B) Cellpaint™ Green および Hoechst 33342
(C) Cellpaint™ Orange および Nuclear Green™ DCS1

Cell Navigator™ 細胞膜染色キット

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Cell NavigatorTM Cell Plasma Membrane Staining Kit *Green Fluorescence*詳細データ ABD 22682 1 KIT
[500 Tests]
¥43,000
Cell NavigatorTM Cell Plasma Membrane Staining Kit *Orange Fluorescence*詳細データ ABD 22680 500 TEST
¥41,000
Cell NavigatorTM Cell Plasma Membrane Staining Kit *Red Fluorescence*詳細データ ABD 22681 500 TEST
¥41,000

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO