商品情報

記事ID : 34535
研究用

いつものコンピテントセルで迅速簡単に形質転換DH5α high Champion™

このエントリーをはてなブックマークに追加

Champion™コンピテントセルは、従来のヒートショック法に比べ、簡便、短時間プロトコルで使用可能なコンピテントセルです。ラージプラスミドおよびcDNAライブラリ構築にも適し、青白コロニー選択も可能です。

特長

  • 高い形質転換効率 >3×108 cfu/µg
  • わずか20秒〜6分でトランスフォーメーション完了
  • ヒートショックや回復手順は不要
  • 高価なエレクトロポレーターや使い捨てのキュベットは不要

構成内容

  • Champion™コンピテントセル
  • pUC19コントロールプラスミド(5µL、10-4µg/µL)

プロトコル(時間短縮版)

  1. 1/3〜1/2容量が解凍されるまで約10-20秒間、手(体温)、温水浴またはランニング緩衝液でChampion™ Competent Cellを素早く解凍する。
  2. コンピテントセル容量の10%以下のDNA(例:ライゲーション産物)を加える。
  3. 10秒間ボルテックスするか、指でチューブをタップしてよく混ぜる。
  4. 氷上で0〜10分間インキュベートする。(氷上のインキュベーションはわずかに効率を上げます。)
  5. 予め温めた(室温〜37℃)、選択的LB寒天プレート(LB +抗生物質)にプレーティングする。
  6. コロニーが分析に適するまでプレートを37℃でインキュベートする。

※標準的なトランスフォーメーションプロトコルはproduct information 外部リンクで見られます。

※注意:大型プラスミド(> 6 Kb)またはアンピシリン非選択の場合は、以下の手順をステップ4と5の間に追加することを強くお勧めします。

  • コンピテント細胞に42℃で45〜90秒間熱ショックを与えます。
  • 氷上で1〜5分間インキュベートする。
  • コンピテント細胞に900µLのLBまたはSOC培地を加え、振盪しながら200 rpmで30〜60分間37℃でインキュベートする。
プロトコル(時間短縮版)-DH5α high Champion(TM)

DH5α high Champion™

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
DH5α competent cell, ChampionTMDH5α high詳細データ SMO CC5202 80 RXN
¥25,000
DH5α competent cell, ChampionTMDH5α high詳細データ SMO CC5204 24 RXN
¥8,400

関連商品

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
JM109 competent cell, ChampionTM109 high詳細データ SMO CC0202 80 RXN
¥25,000
JM109 competent cell, ChampionTM109 high詳細データ SMO CC0204 24 RXN
¥8,400
BL21(DE3) competent cell, ChampionTM21詳細データ SMO CC2102 80 RXN
¥39,000
BL21(DE3) competent cell, ChampionTM21詳細データ SMO CC2104 24 RXN
¥14,500

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「DH5α high Champion™」は、下記のカテゴリーに属しています。

© COSMO BIO