• ホーム
  • 商品情報
  • 家畜ブタの腸内内容物採取受託サービス ホクドー社:消化必須アミノ酸スコア評価に最適!

商品情報

記事ID : 35524
研究用

消化必須アミノ酸スコア評価に最適!家畜ブタの腸内内容物採取受託サービス
ホクドー社:消化必須アミノ酸スコア評価に最適!

ホクドー社:消化必須アミノ酸スコア評価に最適!" data-hatena-bookmark-layout="standard-balloon" data-hatena-bookmark-lang="ja" title="このエントリーをはてなブックマークに追加">このエントリーをはてなブックマークに追加

サービス概要

  • 使用動物:LWD系家畜ブタ 雌 3か月齢(体重約30kg)
  • 内容物採取部位:回腸
  • カニューレ装着方法:麻酔下で腹部臍横側の位置より正中線に沿って約10cm上方向へ切開し、回腸の末端を確認後、約30cm上流に位置する回腸部にカニューレを装着する。
  • 採取方法:カニューレ装着手術後約1週間の回復期間を得て被験飼料を5日間連日規定の時間(1日3回の給餌)給与し、装着カニューレに専用の採取袋を装着し内容物を採取する。この期間(5日間に1回の内容物採取)を1サイクルとし、ご希望の採取回数を設定する。

消化必須アミノ酸スコア(DIAAS)評価試験

食品に含まれるたんぱく質の品質を評価する『消化性必須アミノ酸スコア』 (DIAASと略)を実施するための消化吸収試験を受託いたします。DIAASでは、糞便サンプルではなく回腸末端で未消化物を回収する必要があります。ホクドー社では家畜ブタを用いたモデルを用いることで、回腸末端からの連続的なサンプル採取が可能になりました。具体的には、体重30 kg程度のLWD系雌性家畜ブタを用い、回腸末端部にT字カニューレを装着します。カニューレの構造は鈴木ら(1981)が用いたものを参考にし、一部を改変しております。術後1週間程度経過することで、摂餌量などは手術前の状態に戻り、カニューレを介した回腸内容物の採取が可能になります。カニューレに採取袋を装着することで、コンタミの少ないサンプルを、一定時間連続で再出することが可能です。採取したサンプルは、直ちに冷蔵もしくは冷凍保存し、検査実施機関に発送いたします。

参考文献

鈴木 健、野本敏郎、小牧 弘、森本 宏:日畜会報、52、354-361、1981.

お問い合わせ先 : 創薬・受託サービス部

ご質問・ご不明の点は創薬・受託サービス部までお問い合せください。また、秘密保持契約のご希望につきましても、下記までご連絡をお願いいたします。

TEL
03-5632-9615
FAX
03-5632-9614
E-mail
HKD@cosmobio.co.jp

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「家畜ブタの腸内内容物採取受託サービス ホクドー社:消化必須アミノ酸スコア評価に最適!」は、下記のカテゴリーに属しています。

商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO