商品情報

記事ID : 14776
研究用

CRISPR/Cas9を用いたモデルマウス作製

このエントリーをはてなブックマークに追加

CRISPR/Cas9を用いたモデルマウス作製

 

CRISPR/Cas9 による安価で短期間のモデルマウス作製受託サービスです。inGenious 社は CRISPR の受精卵へのマイクロインジェクションにより、コンベンショナルノックアウトモデルとコンベンショナル点突然変異ノックインモデルの作製が可能です。また、ES 細胞における CRISPR の相同的組換えを利用し、コンディショナルノックアウトとスモールカセットのノックインが可能です。

 

ご利用可能なCRISPR によるターゲッティング手法

  • A. コンベンショナルノックアウト
  • B. コンディショナルノックアウト
  • C. 点突然変異
  • D. スモールカセットの挿入 (約 1 kb)

サービス内容

1. 受精卵の細胞質または前核インジェクションによる CRISPR マウスモデル 作製

受精卵の細胞質又は前核インジェクションによる CRISPR マウスモデル 作製
段階サービス内容参考価格標準納期
I

1). 最低 2 x sgRNA のデザインと合成
2). PCR とシーケンスによる in vitro バリデーション

納品物 - 可能性のあるオフターゲット領域のレポート

120 万円 2 ヶ月
II 1) マイクロインジェクションに備え CRISPR 試薬の調製
2) sgRNA、Cas9 タンパク質 (及びドナーオリゴ) を 150 個の受精卵・前核にインジェクション
3) 受精卵を仮親に移植.
390 万円 1 ヶ月
III

1) ジェノタイピングによる F0 ファウンダーマウスの同定
2) F0 ファウンダーマウスを交配し生殖系列確認済み F1 マウスの取得.

納品物: 最低2匹の生殖系列確認済み F1 マウス*

170 万円 3 ヶ月
合計 680 万円 約 6 ヶ月

オフターゲット領域の確認は追加料金が発生します。

*150 個の受精卵にインジェクションした結果、F0 ファウンダーマウスが得られなかった場合は、ingenious 社は生殖系列確認済み F1 マウスを納品するためにES 細胞を用いた CRISPR モデルマウス作製を行います。
残念ながらF1マウスが得られなかった場合、ご請求は発生致しません。 

 

2. ES 細胞における相同的組み換えによるCRISPR マウスモデル作製

ES 細胞における相同的組み換えによるCRISPR マウスモデル作製
段階サービス内容参考価格標準納期
I

1) 最低 2 x sgRNA のデザイン
2) ドナーターゲッティングベクターのデザインと調製
3) PCR とシーケンスによる in vitro バリデーション

納品物 -可能性のあるオフターゲット領域のレポート

140 万円 2 ヶ月
II sgRNA と Cas9 の mRNA (およびドナーターゲッティングベクター) を FLP ES 細胞へエレクトロポレーションし培養する。 120 万円 1 ヶ月
III PCR によるポジティブES 細胞クローンの選別 120 万円 0.5 ヶ月
IV ポジティブ ES 細胞を胚盤胞にマイクロインジェクション 120 万円 1 ヶ月
V

生殖系列確認済み F1 マウスの取得

納品物: キメラマウスおよび F1 マウス (ネオマイシン耐性除去)

180 万円 3 ヶ月
合計  680 万円 約 7.5 ヶ月

*生殖系列確認済み F1 マウスの納品を保証致します。

お見積り・ご注文方法

下記のリンクから見積のご依頼をお願い致します。

お問い合わせ先 : 創薬・受託サービス部

ご質問・ご不明の点は創薬・受託サービス部までお問い合せください。また、秘密保持契約のご希望につきましても、下記までご連絡をお願いいたします。

TEL
03-5632-9615
FAX
03-5632-9614
E-mail
jutaku_gr@cosmobio.co.jp

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「CRISPR/Cas9を用いたモデルマウス作製」は、下記のカテゴリーに属しています。

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO