商品情報

研究用

チューブリン重合アッセイキット(蛍光法)

このエントリーをはてなブックマークに追加

チューブリン重合アッセイキットは、チューブリン重合におけるタンパク質や薬剤の効果をワンステップで測定できる蛍光アッセイシステムです。従来の吸収法と比べて、チューブリン量および反応量が少なくてすみ、高いS/N比が得られます。

特長

  • 従来の吸収法と比べて、チューブリン量および反応量が少なくてすみ、高いS/N比が得られます(下表参照)。
アッセイ方法(蛍光法 vs 吸収法)の比較表
項目 吸収アッセイ 蛍光アッセイ
アッセイあたりのチューブリン量 300ug 100ug
反応量 100uL 50uL
S/N比 (signal/noise) 2 4
変動計数(CV)* 13% 11%
paclitaxel EC50** 1uM 1uM
Vinblastine IC50** 0.6uM 0.6uM
起こりうる問題点 標準アッセイ中のグリセロールが、薬剤またはタンパク質結合に影響を与える可能性有。アッセイ条件は簡単に変えられる。 蛍光レポーターが薬剤またはタンパク質結合に影響を与える可能性有。

*:Duplicateサンプル
**:標準アッセイ条件下において、条件は重合エンハンサーまたはインヒビター用に最適化されうる。

構成内容

  • チューブリンタンパク質(>99% pure)
  • バッファー1 (General tubulin buffer with fluorescent reporter)
  • チューブリン グリセロールバッファー
  • GTP solution
  • パクリタキセル(positive control)
  • DMSO
  • Half area 96-well plate. Black, flat bottom

アプリケーション

  • 抗がん剤のハイスループットスクリーニング
  • チューブリン特異性や化合物のIC50値を測定する基礎研究用
  • チューブリン重合活性で有効なタンパク質のスクリーニング
  • 薬理学の授業の補助教材として
参考文献

Bonne, D., Heusele, C., Simon, C., and Pantaloni, D. (1985). 4’, 6-Diamidino-2-phenylindole, a fluorescent probe for tubulin and mictrotubules. J. Biol. Chem. 260, 2819-2825.

チューブリン重合アッセイキット(蛍光法)

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Tubulin Polymerization Assay詳細データ CYT BK011P 1 KIT
[96 assays]
¥245,000

関連商品 (吸収法によるチューブリン重合アッセイキット)

<構成内容>

  • チューブリンタンパク質
  • General tubulin buffer
  • チューブリン グリセロールバッファー
  • GTP solution
  • パクリタキセル(positive control)
  • DMSO
  • Half area 96-well plate
品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Tubulin Polymerization Assay Kit, Porcine詳細データ CYT BK004P 1 KIT
[24 assays]
¥168,000
Tubulin Polymerization Assay Kit詳細データ CYT BK006P 1 KIT
[24 assays]
¥245,000
CYTOSKELETON NEWS バックナンバー

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO