• ホーム
  • 商品情報
  • 細胞毒性試験・細胞増殖抑制試験 オーピーバイオファクトリー社:細胞毒性・増殖抑制活性を指標とした活性化合物の探索

商品情報

記事ID : 17731
研究用

細胞毒性・増殖抑制活性を指標とした活性化合物の探索細胞毒性試験・細胞増殖抑制試験
オーピーバイオファクトリー社:細胞毒性・増殖抑制活性を指標とした活性化合物の探索

オーピーバイオファクトリー社:細胞毒性・増殖抑制活性を指標とした活性化合物の探索" data-hatena-bookmark-layout="standard-balloon" data-hatena-bookmark-lang="ja" title="このエントリーをはてなブックマークに追加">このエントリーをはてなブックマークに追加

活性化合物スクリーニングのための細胞毒性試験や細胞増殖抑制試験をお引き受けいたします。
下記の細胞株のほか、お客様ご指定の細胞株を用いて試験を行なうことも可能です。オーピーバイオファクトリー社保有ライブラリーのスクリーニングや、お客様が保有する抽出物・分画物・化合物を用いた試験を承ります。

試験可能細胞株

ヒト由来細胞株

  • HepG2 肝癌
  • PANC-1 膵癌
  • HEK293 胎児腎
  • BRISTOL8 Bリンパ芽球
  • CACO-2 結腸癌
  • MDA-MB-453 乳癌
  • K562 慢性骨髄性白血病
  • UE7T-9 間葉系幹細胞
  • HeLa 子宮頸癌
  • MCF7 乳腺癌
  • NB-1 神経芽腫
 

動物由来細胞株

  • NIH3T3 胎仔由来線維芽細胞
  • CHO 卵巣由来細胞

その他の細胞株についてもご相談を承ります。

コロニー形成阻害試験受託サービス

ブランクコントロールで形成されたコロニー数を100%として各試験液のコロニー形成率を算出する試験です。少数の検体を用いた、毒性・活性の詳細な検討に適しています。コロニーの形成を50%阻害する濃度(IC50値)を求めることも可能です。

細胞増殖抑制試験受託サービス

高感度水溶性ホルマザンを生成する新規テトラゾリウム塩 WST-8 を発色基質として用い、生細胞を計測する試験です。多数の検体について、短期間でスクリーニングを行いたい場合に適しています。

細胞増殖抑制試験受託サービス

 

お見積り・ご注文方法

下記のリンクから見積のご依頼をお願い致します。

お問い合わせ先 : 創薬・受託サービス部

ご質問・ご不明の点は創薬・受託サービス部までお問い合せください。また、秘密保持契約のご希望につきましても、下記までご連絡をお願いいたします。

TEL
03-5632-9615
FAX
03-5632-9614
E-mail
jutaku_gr@cosmobio.co.jp

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「細胞毒性試験・細胞増殖抑制試験 オーピーバイオファクトリー社:細胞毒性・増殖抑制活性を指標とした活性化合物の探索」は、下記のカテゴリーに属しています。

商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO