商品情報

記事ID : 17202
研究用

細胞ライセート中の Diacylglycerol を測定DAG(ジアシルグリセロール)アッセイキット

このエントリーをはてなブックマークに追加

DAG(ジアシルグリセロール)アッセイキットは、2種類の酵素反応系を利用して、細胞ライセート中のジアシルグリセロールを測定するキットです。

背景

DAG(ジアシルグリセロール)とは

ジアシルグリセロール(DAG)は、グリセリンに2つの脂肪酸が結合したグリセリドです。トリグリセリドやリン脂質などの脂質の前駆体で、細胞のシグナル伝達におけるセカンドメッセンジャーとして機能します。ホスホリパーゼCによる PIP2 の加水分解により生成され、細胞内 Ca2+ の放出と PKC の活性化を引き起こします。活性化された PKC 酵素は、様々な基質と相互作用し、細胞生理機能に影響を与えます。

構成内容

  • DAG スタンダード
  • 10X アッセイバッファー
  • キナーゼミクスチャー
  • リパーゼ溶液
  • 酵素ミクスチャー
  • 蛍光プローブ

原理

まず、キナーゼによりサンプル中のDAGがリン酸化されると、ホスファチジン酸が生成されます。次に、リパーゼにより、ホスファチジン酸がグリセロール-3-リン酸に加水分解されます。その後、グリセロール-3-リン酸オキシダーゼによりグリセロール-3-リン酸が酸化され、過酸化水素が生成されます。この反応で放出された過酸化水素は、本キットに含まれる蛍光プローブと特異的に反応し、励起 530-560 nm / 蛍光 585-595 nm で検出されます。サンプル中のDAG量を、DAGスタンダードカーブに基づいて決定します。

原理

製品データ

DAG アッセイスタンダードカーブ

図1 DAG アッセイスタンダードカーブ
アッセイプロトコールに従い、DAGスタンダードカーブを作成した。バックグラウンドを減算した。

脂質抽出物の DAG 検出

図2 脂質抽出物の DAG 検出
プロトコールに従い、HEK293 および COS-7 脂質抽出物を調製し、DAGを検出した(ホスファチジン酸のバックグラウンドは、キナーゼミクスチャー(+/-)を用いて測定した)。ネガティブコントロール(DAGなし)の値を減算した。

DAG(ジアシルグリセロール)アッセイキット

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
DAG (Diacylglycerol) Assay Kit詳細データ CBL MET-5028 1 KIT
[100 assays]
¥81,000
CBL_bnr_05.jpg Cell Biolabs(セルバイオラボ)社商品一覧 セルベースアッセイ商品 ウイルス発現商品 幹細胞研究商品 酸化ストレス / 酸化損傷商品 代謝研究商品 Cell Biolabs(セルバイオラボ)社商品一覧
pagetop

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO