商品情報

記事ID : 13749
研究用

DAPK1(DAPK, DKFZp781I035) Active KinaseDAPK1 活性型キナーゼ

このエントリーをはてなブックマークに追加

« 「SignalChem社 活性型 キナーゼ」トップへ

細胞死関連タンパク質キナーゼ1(DAPK1)は、γインターフェロン誘導型アポトーシスにおける正の媒介物である。DAPKの活性化は、Ser-308の脱リン酸化と、その後に生ずるカルシウム/カルモジュリンの会合により生ずる。DAPKは、腫瘍壊死因子またはセラミドに応答して迅速に脱リン酸化され、引き続きプロテアソーム活性を通じて崩壊する。DAPK発現低下はカスパーゼ活性の上昇や細胞のアポトーシスと平行している。DAPK媒介型のアポトーシス制御活性は、リン酸化状況とタンパク質安定性の両方により制御されることが示されている。

DAPK1 キナーゼ・関連製品対応表

活性型キナーゼ ペプチド基質 タンパク質基質 抗体 阻害剤
品名 品番 品名 品番 品名 品番 品名 品番 品名 品番
DAPK1, Active D01-11G MBP Protein M42-51N Apigenin K10-900C
K252A K10-900D
K252B K10-900E
Staurosporine K10-900

DAPK1 活性型キナーゼ

DAPK1(DAPK, DKFZp781I035) Active Kinase

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
DAPK1, Active, Human詳細データ SCP D01-11G 10 UG
¥72,000
DAPK1, Active, Human詳細データ SCP D01-11G 5 UG
¥50,000

DAPK1 キナーゼ/種由来・タグ・発現系詳細

品番 品名 種由来 タグ 発現系 配列
D01-11G DAPK1, Active Human GST (N-term) Sf9 a.a.1-363

タンパク質基質

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
MBP, Porcine詳細データ SCP M42-51N 1 MG
¥11,000

阻害剤

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Apigenin詳細データ SCP K10-900C 50 MG
¥33,000
K252A詳細データ SCP K10-900D 1 MG
¥113,000
K252B詳細データ SCP K10-900E 1 MG
¥113,000
Staurosporine詳細データ SCP K10-900 1 MG
¥101,000

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO