商品情報

記事ID : 10495
研究用

アルシアンブルー染色

このエントリーをはてなブックマークに追加

アルシアンブルー(Alcian Blue)は、フタロシアニン系色素に属する塩基性の色素で、酸性粘液多糖類のカルボキシル基・硫酸基とイオン結合します。カルボキシル基は、pHが低いとき(pH=1.0以下)は色素と結合せず、硫酸基のみが結合するので、pHの値によって選択的に硫酸基を含む粘液多糖類のみが染色されます。

構成内容

  • アルシアンブルー染色液pH1.0(品番 KT 002)250mL /
    または アルシアンブルー染色液pH2.5(品番 KT 003)250mL
  • Safranin O 溶液 500mL
  • 酢酸

染色対象

アルシアンブルー pH1.0 (品番 KT 002)
強硫酸性粘液物質(Strongly Sulfated Mucosubstances): 青
核: 赤
バックグラウンド: ピンク

アルシアンブルー pH2.5 (品番 KT 003)
硫酸性粘液物質(Acidic Sulfated Mucosubstances): 青
ヒアルロン酸: 青
シアロムチン: 青
核: 赤
バックグラウンド: ピンク

プロトコール

(固定化処理した組織をパラフィン包埋し、厚さ5ミクロンで切断した切片がおすすめです。)

  1. スライドを脱パラフィン処理します。その後、蒸留水で水和します。
  2. スライドを酢酸(Acetic Acid)に3分間浸します。
  3. スライドをアルシアンブルー染色液(AlcianBlue Stain)に室温で30分間、または37℃で15分間浸します。
  4. 必要に応じて、酢酸でスライドをリンスし、余剰なアルシアンブルーを除きます。
  5. 水道水で、2分間リンスします。その後水道水を2回入れ替えます。
  6. スライドを Safranin O 溶液に5分間浸して染色します。
  7. 水道水で、2分間リンスします。その後水道水を2回入れ替えます。
  8. 段階的にエタノールで脱水します。
  9. 透徹し、封入します。

参考文献: Sheehan DC Hrapchak BB:Theory and Practice of Histotechnology;1980;172 - 173.

染色例

染色結果(品番 KT 002、pH 1.0)-ヒト結腸のアルシアンブルー染色
染色結果(品番 KT 002、pH 1.0)
ヒト結腸のアルシアンブルー染色

染色結果(品番 KT 003) - アルシアンブルー染色
染色結果(品番 KT 003、pH 2.5)
ヒト結腸のアルシアンブルー染色

アルシアンブルー染色

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Alcian Blue, pH 1.0詳細データ DBS KT 002 100 TEST
¥91,000
Alcian Blue, pH 2.5 Stain Kit詳細データ DBS KT 003 1 KIT
[100TEST]
¥87,000

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「アルシアンブルー染色」は、下記のカテゴリーに属しています。

商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO