商品情報

記事ID : 36537
研究用

樹状細胞(Dendritic Cells)

このエントリーをはてなブックマークに追加

単球を濃縮し、IL-4およびGM-CSFの存在下で培養して得られた骨髄樹状細胞です。 培養5〜7日後に細胞を回収し、フローサイトメトリーでCD11c、CD14、CD86、HLA-DR、CD1a、CD3、および CD19の発現を確認しています。 細胞は未成熟樹状細胞の状態で凍結されますが、購入後成熟させることもできます。

製品データ

樹状細胞の表面マーカー発現解析

図1. 樹状細胞の表面マーカー発現解析

■培養条件
解凍した樹状細胞を以下のように播種し、37°C、6% CO2インキュベーターで48時間培養した。
  プレート;24ウェルプレート
  密度; 106cells/ 2 mL
  培地; 未成熟樹状細胞;X-VIVOTM 15(Lonza社)
      成熟樹状細胞;X-VIVOTM + 20 μg/ mL poly I:C

■解析
FACScan™(Becton Dickinson)でCD40, CD86, CD54, CD80, CD83, HLA-DR/-DP/-DQ の表面発現解析を行った。
未成熟樹状細胞(黒色の実線)、成熟樹状細胞(紫色のヒストグラム)、アイソタイプコントロール(破線)への抗原特異的蛍光標識抗体の結合を示している。

本データは、樹状細胞の成熟における各表面抗原の発現の増加を示しており、PolyI:C存在下、48時間培養後の樹状細胞の成熟を示しています。

プロトコール

樹状細胞

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Monocyte Derived Dendritic Cells ASB 1010-XXXXXXXX 1 VIAL ¥ 220,000

品番の末尾 -XXXXXXXX の部分は、メーカー在庫のロット番号により異なります。
お手数ですがドナー情報とともにメーカーHPをご参照ください。 外部リンク

 

【関連ページ】Astarte Biologics社製品

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO