商品情報

記事ID : 11363
研究用

血中のビタミンD濃度を短時間で簡便に定量25(OH)ビタミンD 測定ELISAキット

このエントリーをはてなブックマークに追加

25(OH)ビタミンD ELISAキットは、25(OH)ビタミンD 濃度を測定するELISAキットであり、高い感度でありながらも約1時間30分という短時間で、かつ簡便に測定することが可能です。

背景

25(OH)ビタミンD 測定について

ビタミンDは腸管でのカルシウム吸収において重要であり、その欠乏は骨粗鬆症等の骨疾患、さらには糖尿病や癌等を引き起こすことが知られています。

ビタミンDを合成する方法は大きく2つあり、1つ目は紫外線を浴びることで7- デハイドロコレステロールからビタミンD3 前駆体が合成された後、肝臓、及び腎臓において水酸化されることで活性型のビタミンD3が合成されるというものです。2つ目はビタミンD2前駆体を食品等から経口摂取し、同様に水酸化されることで活性型のビタミンD2 が合成されるというものです。

この2つの経路で合成されたトータルのビタミンD量の測定には、一般的に血液中の25(OH)ビタミンD(肝臓で水酸化された状態)の量の測定が用いられています。

特長

  • 約1時間30分で40サンプル(2連)の測定が可能
  • 結合タンパク質からの解離反応が素早く簡単に行えることでエラーを最小限に
  • 検出限界1.98ng/fという高感度
  • 従来法での結果と比較も可能

構成内容

  • 解離バッファー
  • 25(OH)ビタミンD3標準品
  • ロバ抗ヤギIgGコートマイクロタイタープレート
  • 25(OH)ビタミンD抗体
  • アルカリホスファターゼ結合25(OH)ビタミンD3(100x)
  • アルカリホスファターゼ結合25(OH)ビタミンD3希釈液
  • サンプル希釈液
  • 洗浄バッファー(20x)
  • pNPP基質
  • 反応停止液
  • アッセイレイアウトシート
  • プレートシーラー

その他

表1:反応性
分析物 反応性
25(OH) Vitamin D3 100%
25(OH) Vitamin D2 81.5%
Vitamin D3 0.30%
Vitamin D2 0.53%
1, 25(OH)2 Vitamin D3 467%
1, 25(OH)2 Vitamin D2 913%
24, 25(OH)2 Vitamin D3 5.9%
1α(OH) Vitamin D3 0.52%
1α(OH) Vitamin D2 0.58%
3-epi-25(OH) Vitamin D3 10.4%

※ 代謝物としての1, 25(OH)2 Vitamin D3は、25(OH)Vitamin D4よりも1,000分の1以下の濃度ですので、問題にはなりません。また、3-epi-25(OH) Vitamin D3への交差性は、ヒトの場合は1歳児以下のサンプルを用いる場合のみに問題となります(1歳児以下では3-epi-25(OH) Vitamin D3の濃度が高いため)。通常は、Vitamin D全体の濃度は4%以下であるために、こちらの反応性も問題となることはほとんどありません。

使用例

本商品による25(OH)ビタミンD標準曲線
図1 本商品による25(OH)ビタミンD標準曲線

25(OH)ビタミンD 測定ELISAキット

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
25(OH) Vitamin D ELISA kit, Human詳細データ ENZ ADI-900-215-0001 96 WELL
¥119,000

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO