商品情報

研究用

Annexin V と7-AAD で染色し、顕微鏡またはフローサイトメトリーで解析GFP-Certified® アポトーシス/ネクローシス検出システム

このエントリーをはてなブックマークに追加

アポトーシス細胞を黄色(Annexin V-EnzoGold)、ネクローシス細胞を赤色(7-AAD)で検出します。アポトーシス細胞は黄色、ネクローシス細胞は赤色で識別されます。本製品は、GFPと併用可能です。標準的な蛍光顕微鏡、およびフローサイトメーターで測定します。

特長

  • 標準的な蛍光顕微鏡、及びフローサイトメーターで測定可能
  • GFP発現細胞や、青またはシアン系の蛍光タンパク質と併用可能
  • 生細胞での観察に適用
  • アポトーシス誘導試薬のスタウロスポリン入り
  • ※固定すると蛍光が失われる可能性があり、お勧めしません。

構成内容

  • アポトーシス検出試薬(Annexin V-EnzoGold)
  • ネクローシス検出試薬(7-AAD)
  • アポトーシス誘導試薬(スタウロスポリン)
  • 結合バッファー(10×)

その他

検出波長:
アポトーシス細胞(Annexin V-EnzoGold)(黄)Ex/Em:550/570nm
ネクローシス細胞(7-AAD)(赤)Ex/Em:546/647nm

使用例


図1 GFPを発現するHeLa細胞を2μMのスタウロスポリンでアポトーシスを誘導し、4時間後に本製品を用いて細胞を染色した。
(A)正常細胞
(B)初期アポトーシス細胞
(C)後期アポトーシス細胞
(D)ネクローシス細胞

テックノート

トラブルシューティングQ&A(一部抜粋)

1. アポトーシス/ネクローシス検出キットのトラブルシューティング

1-1 アポトーシスがほとんど(又は全く)確認・検出されない

Q. サンプル中のアポトーシス細胞がほとんどない

A. キットに添付されているアポトーシス誘導試薬をポジティブコントロールとして使用し、アポトーシスを誘導して、濃度と処理時間を最適化してください。

Q. サンプル処理中に使用したバッファーが不適当

A. アポトーシス検出試薬がホスファチジルセリン(PS)に結合するには、カルシウムイオン及びマグネシウムイオンが必要です。結合は可逆的なため、アッセイ全体を通して二価の陽イオンが存在している必要があります。キットに添付されている結合バッファーを使用してください。

下記よりそのほかのQ&Aもご覧いただけます。

参考文献

1. Popescu et al., J Cell Mol Med. 6(3), 433-8(2002)
2. Telford et al., Methods Mol Biol. 263 ,141-60(2004)
3. van Engeland M et al., Cytometry. 24(2), 131-9(1996)
4. van Engeland M et al., Cytometry. 31(1), 1-9.Review(1998)

GFP-Certified® アポトーシス/ネクローシス検出システム

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
GFP CERTIFIED(R) Apoptosis/Necrosis detection kit詳細データ ENZ ENZ-51002-25 1 KIT
[25 assays]
¥30,000
GFP CERTIFIED(R) Apoptosis/Necrosis detection kit詳細データ ENZ ENZ-51002-100 1 KIT
[100 assays]
¥71,000

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「GFP-Certified® アポトーシス/ネクローシス検出システム」は、下記のカテゴリーに属しています。

© COSMO BIO