商品情報

研究用

プロテインAのコンタミを検出Protein A 測定ELISAキット

このエントリーをはてなブックマークに追加

Protein A 測定ELISAキットは、モノクローナル抗体を用いたサンドイッチアッセイで、高感度かつ再現性高くサンプル中のProtein Aを定量的に測定します。

Staphylcoccus aureus から単離された細胞壁成分であるProtein Aは、一般的に抗体作製でIgGを精製する際に使用されています。

特長

  • 高感度:ヒトIgGに含まれる1ppm Protein Aのコンタミから検出できます。
  • フレキシブル:4種類のProtein Aコンストラクトを検出できます。(図1)
  • モノクローナル抗体作製において、Protein Aバリアントの測定やコンタミアッセイに最適です。
  • 短時間:3時間以下で実験結果が得られます。

製品データ

様々なProtein Aバリアントの検出
図1:様々なProtein Aバリアントの検出
異なる4種類のProtein Aをアッセイした(熱処理後)。濃度はキットのスタンダードカーブから求めた。リカバリー(%)は、推定される濃度を測定された濃度で割って求めた。(A,B:n=9, C,D:n=12)。
A from S. Aureus; B: Recombinant Protein A from E. coli; C: Recombinant Cys-Protein A from E. coli; D: Recombinant alkaline-resistant Protein A variant from E. coli).

他社製品との比較

ENZ_ADI900057_01.png

 

●ロット間差が最小

12ロット(12年間分)についてProteine A のスタンダードカーブを評価した結果、ロット間差はごくわずかでした。

 

 

 

ENZ_ADI900057_02.png

 

●高感度

主要4種類の交差性物質(S.aureus由来のNatural Protein A、E.coli由来のRecombinant Protein A、E.coli由来のRecombinant Cys-Protein A、E.coli由来のRecombinant Alkaline Resistant Protein A variant(MabSelect SuRe))を用いて評価した。他社製品に比べ3種類の交差性物質に対し高い検出感度を示しました。

 

 

 

ENZ_ADI900057_03.png

 

●コンストラクトの交差性

コンストラクトの交差性を評価した。Enzo社のプロテインAキットは、主な4つのプロテインAコンストラクトを検出し、回収率は100%もしくはそれに近い値を示しました。

 

 

 

ENZ_ADI900057_04.png

 

●低濃度からの標準曲線

Enzo社のプロテインAのスタンダードカーブは、他社製品に比べ低濃度領域(15.6 pg/mL)をカバーします。

 

 

Protein A 測定ELISA キット

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Protein A ELISA kit詳細データ ENZ ADI-900-057 96 WELL
¥89,000

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


© COSMO BIO