商品情報

記事ID : 10129
研究用

一酸化窒素(NO)合成酵素阻害剤を定量ジメチルアルギニン(ADMA)測定ELISAキット

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジメチルアルギニン(ADMA)測定ELISAキットは、血清、またはクエン酸やEDTA処理した血漿中の非対称性ジメチルアルギニン(ADMA:dimethylarginine)の定量的測定が行えます。

背景

ADMAは内因性の一酸化窒素(NO)合成酵素阻害剤です。メチル化タンパク質の分解時に生じ、腎臓から排泄されるかジメチルアルギニンジメチルアミノ加水分解酵素(DDAH)によって代謝されます。

近年、NOによる血管の拡張や血管構造制御の重要性が示されています。さらに、ヒト内皮細胞がNOと同様にADMAも産生し、ADMAが内皮においてNOを制御するという報告もあります。また、近年の臨床研究により、新規の心血管系リスク因子としてADMA の重要性が高まったことも示されています。

構成内容

  • コート済みプレート
  • スタンダード
  • コントロール
  • 洗浄バッファー
  • 抗ADMA抗体
  • POD抗体
  • 複合体安定化バッファー
  • 反応バッファー
  • 誘導化試薬
  • DMSO
  • TMB基質
  • 停止溶液
  • カップリング用希釈バッファー

測定原理

本キットは競合EIA法に基づいています。はじめにサンプルにADMAカップリング用の誘導剤を添加し、ADMA抗血清(ポリクローナル)を加え、マイクロプレート(ADMA誘導体(トレーサー)でコート済み)上でインキュベートします。トレーサーと結合している抗体の濃度はサンプル中のADMA濃度に反比例します。その後、ペルオキシダーゼ標識した二次抗体を用いて検出します。サンプルに高濃度のADMAが含まれる場合はトレーサーと結合する抗体濃度が低下して吸光度も低下するため、吸光度はサンプルのADMA濃度に反比例します。

使用例

本キットで作成したADMAの検量線
図1 本キットで作成したADMAの検量線

ジメチルアルギニン(ADMA)測定ELISAキット

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
ADMA, ELISA kit詳細データ ENZ ALX-850-323-KI01 1 KIT
[96 wells]
¥246,000
ADMA direct, ELISA kit詳細データ ENZ ALX-850-327-KI01 1 KIT
[96 wells]
¥266,000

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO