ページの本文へ移動

記事ID : 13616
研究用

EPHA7(CEK11, EHK3, HEK11, MDK1) Active Kinase EPHA7 活性型キナーゼ

このエントリーをはてなブックマークに追加

« 「SignalChem社 活性型 キナーゼ」トップへ

EPHA7 は、タンパク質チロシンキナーゼのエフリン受容体サブファミリーのメンバーであり、特に神経系における発生過程の仲介に関与することが知られている。Eph サブファミリーの受容体は、通常1 つのキナーゼドメインと1 つのシステインリッチドメインと2 つのフィブロネクチン III 型リピートを含む細胞外領域を有する。本遺伝子が介するシグナル伝達は、神経前駆細胞の数を調節することによって脳の大きさや形状を変化させるアポトーシスを引き起こす、生理学的な誘因として作用する。EPHA7 タンパク質の高発現は、悪性形質転換、浸潤の進行、原発性肝細胞癌の転移に重要な役割を果たしている。

EPHA7 活性型キナーゼ・関連製品対応表

活性型キナーゼ ペプチド基質 タンパク質基質 抗体 阻害剤
品名 品番 品名 品番 品名 品番 品名 品番 品名 品番
EPHA7, Active E19-11G Poly (4:1 Glu, Tyr) Peptide P61-58         Apigenin K10-900C
K252A K10-900D
K252B K10-900E
Staurosporine K10-900
Genistein K11-900
AG-1517 K11-900B

EPHA7 活性型キナーゼ

EPHA7(CEK11, EHK3, HEK11, MDK1) Active Kinase

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
EPHA7, Active, Mouse詳細データ SCP E19-11G 10 UG
販売終了
EPHA7, Active, Mouse詳細データ SCP E19-11G 5 UG
販売終了

EPHA7 キナーゼ/種由来・タグ・発現系詳細

品番 品名 種由来 タグ 発現系 配列
E19-11G EPHA7, Active Mouse GST (N-term) Sf9 a.a.580-end

ペプチド基質

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Poly (4:1 Glu, Tyr) Peptide詳細データ SCP P61-58 1 MG
¥12,000

阻害剤

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Apigenin詳細データ SCP K10-900C 10 MG
販売終了
K252A詳細データ SCP K10-900D 1 MG
販売終了
K252B詳細データ SCP K10-900E 1 MG
販売終了
Staurosporine詳細データ SCP K10-900 1 MG
販売終了
Genistein詳細データ SCP K11-900 10 MG
販売終了
AG-1517詳細データ SCP K11-900B 25 MG
販売終了

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


メーカー・代理店一覧

サポート情報

SNSアカウント

オウンドメディア

※当社のWEBサイトはユーザーの利便性を最適にし、それを保証するためにクッキーを使用しています。
 このWEBサイトの利用を継続することで、クッキーの使用に同意することになります。

© COSMO BIO