商品情報

記事ID : 34661
研究用

GFPも安定発現しますEPHA7安定発現Ba/F3細胞株

このエントリーをはてなブックマークに追加

本商品は、GFPレポーターに連結された活性型EPHA7チロシンキナーゼを安定発現するBa/F3細胞株です(MSCV-puroベクターのGFP-ETV6-EPHA7)。
キナーゼドメインをETV6のPNTドメインといったホモ二量体ドメインと融合させることで活性化型キナーゼが得られます。活性型チロシンキナーゼを発現するBa/F3細胞はその生存をキナーゼ活性に依存するため、IL-3非存在下であっても増殖させることができます。
EPHA7はチロシンキナーゼ受容体のEPHファミリーに属し、エフリンに結合するタンパク質で構成されています。これらのタンパク質は胚発生期にほぼ全ての組織で発現しており、神経系、循環器、および軸索誘導の形成をはじめとする様々な発生過程に関与します。近年、これらのタンパク質は成体の生物学的機能にも関連することがわかってきています。また、EPHA7発現の増大は複数形態の上皮性悪性腫瘍と関連します。

【ご注意】
下記商品は、2004年2月19日に施行されました「遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律」(通称カルタヘナ法)の使用規制対象品です。ご使用に際しては、規則に則し、適切にお取扱いください。

特長

生物種 マウス
由来器官 骨髄
生育特徴 浮遊
安定発現化方法 レトロウイルスのトランスダクションを介したEPHA7チロシンキナーゼ (GFP-ETV6-EPHA7)発現

製品データ

EPHA7/GFP安定発現Ba/F3細胞株(品番:T3069-C / T3069-C-ACADEMIC)
図.1 EPHA7/GFP安定発現Ba/F3細胞株(品番:T3069-C / T3069-C-ACADEMIC)

Ba/F3細胞のFACS分析
図.2 Ba/F3細胞のFACS分析
左)野生型Ba/F3細胞
右)GFP-ETV6キナーゼ安定発現Ba/F3細胞

EPHA7安定発現Ba/F3細胞株

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
EPHA7 Stable Ba/F3 Cell Line for commercial user, Mouse詳細データ APB T3069-C 1 EACH
[1x10^6 cells/1.0 ml]
お問い合わせ
EPHA7 Stable Ba/F3 Cell Line for academic user, Mouse詳細データ APB T3069-C-ACADEMIC 1 EACH
[1x10^6 cells/1.0 ml]
お問い合わせ

MTAの締結について

ご購入頂く際に、「Material Transfer Agreement(MTA)」を締結する必要がございます。
こちらからダウンロードください。

【関連商品】

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Prigrow II Medium詳細データ APB TM002 500 ML
¥28,000
Penicillin/Streptomycin Solution詳細データ APB G255 100 ML
¥7,000

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


© COSMO BIO