商品情報

記事ID : 35885
研究用

がん、自己免疫疾患のメカニズム解明に抗EBNA-LP抗体

このエントリーをはてなブックマークに追加


弊社抗体ブランド CACでは現 東京大学医科学研究所 川口先生が開発した世界でも希少なEBNA-LPを認識する抗体を製品化いたしました。
ご提供者:東京大学医科学研究所 感染・免疫部門 ウイルス病態制御分野 教授 川口 寧 先生

背景

① Epstein-Barr Virus (EBV)とは

Epstein-Barr Virus (EBV)はヘルペスウイルスの一種で、伝染性単核球症の原因ウイルスとして知られています。主にBリンパ球に感染し潜伏感染を維持しているため、ほとんどの成人が感染しているにもかかわらず、多くは不顕性感染です。一方、1964 年にバーキットリンパ腫から最初のヒト癌ウイルスとして同定されたことをきっかけに、現在では種々の悪性リンパ腫・胃癌・上咽喉癌・平滑筋肉腫、乳癌など様々な癌の発生への関与が示されています。潜伏感染から溶解感染へと移行するEBVの感染様式の変遷は、がん化のプロセスや臨床病態にも深くかかわっており、そのメカニズム解明が重要となっています。
また多発性硬化症、関節リウマチ、全身性エリテマトーデス、シェーグレン症候群、潰瘍性大腸炎クローン病、バセドウ病などの自己免疫疾患の発症にも関与していることが知られており、EBVのB細胞への感染と他の要因が重なることで、自己反応性B細胞が排除されず、自己反応性抗体が産生され続け、自己免疫疾患を発症するという報告がされています。
現在は、学名がヒトヘルペスウイルス4型(Human herpesvirus 4、HHV-4)に変更されていますが、旧名のEpstein-Barr Virus (EBV)も広く用いられており、日本ではEBウイルスとも呼ばれています。

② EBNA-LPとは

EBVがBリンパ球に感染すると、Bリンパ球は形質転換(不死化)します。その際、最初に発現してくるウイルス因子がEBNA-LPとEBNA-2です。EBNA-LPはEBNA-2の転写コアクチベーターとして機能し、様々な癌関連細胞遺伝子やウイルス遺伝子を活性化することによって、B細胞の不死化に大きな役割を果たしています。実際、EBNA-LPの部分欠損ウイルスではBリンパ球の不死化効率が低下することが報告されています。

特長

  • EBNA-LPの全長タンパク質だけでなく、トランケートタイプも検出可能な抗体です。
  • EBNA-LPの全長タンパク質はEBV感染によって不死化させたリンパ芽球株細胞 (Lymphoblastoroid cell line: LCL) に発現しています。一方、トランケートタイプはバーキットリンパ腫細胞株であるP3HR1細胞に発現しています。

製品データ

EBNA-LP抗体を用いたウエスタンブロット解析
図1:EBNA-LP抗体を用いたウエスタンブロット解析(抗体濃度:1μg/mL)
レーン1:Ramos、レーン2:LCL、レーン3: P3HR1細胞ライセート

参考文献
  1. Chelouah S, et al. New Interactors of the Truncated EBNA-LP Protein Identified by Mass Spectrometry in P3HR1 Burkitt's Lymphoma Cells. Cancers 2018, 10(1), 12. PMID: 29303964 DOI: 10.3390/cancers10010012
  2. Szymula A, et al. Epstein-Barr virus nuclear antigen EBNA-LP is essential for transforming naïve B cells, and facilitates recruitment of transcription factors to the viral genome. PLOS Pathogens 15(2): e1007403. PMID: 29462212 DOI: 10.1371/journal.ppat.1006890
  3. Kwai Fung Hui, et al. Counteracting survival functions of EBNA3C in Epstein-Barr virus (EBV)-driven lymphoproliferative diseases by combination of SAHA and bortezomib. Oncotarget. 2018 May 18; 9(38): 25101-25114. PMID: 29861856 doi: 10.18632/oncotarget.25341

抗EBNA-LP抗体

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Anti Epstein-Barr Virus Nuclear Antigen Leader Protein (EBNA-LP),  (Mouse) , LP4D3詳細データ CAC EBV-01 100 UL
¥40,000

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO