商品情報

記事ID : 11624
研究用

抗体医薬研究に理想的なネガティブコントロールコントロール用 ヒト化抗体

このエントリーをはてなブックマークに追加

メーカー名:Bingo Biotech LLC

本商品は、抗体医薬の開発時にコントロールとして使用するヒト化モノクローナル抗体です。

背景

一般的にはヒトから単離したIgG 等をコントロールとする場合がありますが、マウス等に投与するとマウス組織と反応する場合があります。

Bingo Biotech社商品は、ヒト・マウスと交差することがなく、正確な実験結果が得られます。また、抗体医薬創薬プロセスにおいて、抗体のターゲット特異的な効果と、バックボーンの効果の区別は重要になります。抗体のFc 領域のバックボーンによる非特異的な影響は、抗体薬候補(完全ヒト化抗体、ヒト化抗体、キメラ抗体)のin vitroや前臨床における試験結果の解釈を困難にします。その問題の解決のためにも、本商品はおすすめです。

特長

  • 特異的:哺乳類細胞には存在しないハプテンに特異的に結合
  • 由来:CHO細胞でリコンビナントとして産生(血清フリー培養)
  • 純度:>95%(SDS-PAGEによる);プロテインAアフィニティクロマトグラフィーによる精製
  • 前臨床グレード:1mg/mL(PBS)
  • アプリケーション:ELISA、イムノブロッティング、FACS、IHC、前臨床研究

使用例

MDA-MB-231ヒト乳癌細胞に対するET903のFACS分析
図1 MDA-MB-231ヒト乳癌細胞に対するET903のFACS分析

コントロール用ヒト化抗体
図2

商品ラインアップ

アイソタイプ 品番 概要 標識
ヒトIgG1 ET901 完全ヒト化 IgG1 アイソタイプ コントロール
(前臨床グレード)
ヒトIgG2 ET902 完全ヒト化 IgG2 アイソタイプ コントロール
(前臨床グレード)
ヒトIgG3 ET903 完全ヒト化 IgG3 アイソタイプ コントロール
(前臨床グレード)
ヒトIgG4 ET904 完全ヒト化 IgG4 アイソタイプ コントロール
(前臨床グレード)
参考文献

Dao T, Yan S, Veomett N, Pankov D, Zhou L, Korontsvit T, Scott A, Whitten J, Maslak P, Casey E, Tan T, Liu H, Zakhaleva V, Curcio M, Doubrovina E, O'Reilly RJ, Liu C, Scheinberg DA. 2013. Targeting the Intracellular WT1 Oncogene Product with a Therapeutic Human Antibody. Sci Transl Med Vol. 5, Issue 176, p. 176ra33

コントロール用 ヒト化抗体

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Fully IgG1 Isotype Control, Preclinical-grade, Human, Unlabeled詳細データ BNG ET901 1 MG
¥109,000
Fully IgG2 Isotype Control, Preclinical-grade, Human, Unlabeled詳細データ BNG ET902 1 MG
お問い合わせ
Fully IgG3 Isotype Control, Preclinical-grade, Human, Unlabeled詳細データ BNG ET903 1 MG
お問い合わせ
Fully IgG4 Isotype Control, Preclinical-grade, Human, Unlabeled詳細データ BNG ET904 1 MG
¥109,000

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO