• ホーム
  • 商品情報
  • Amplite™ 蛍光グルタチオンペルオキシダーゼアッセイキット(青色蛍光)

商品情報

記事ID : 17342
研究用

NADPレベルをダイレクトに定量Amplite™ 蛍光グルタチオンペルオキシダーゼアッセイキット(青色蛍光)

このエントリーをはてなブックマークに追加

Amplite™ 蛍光グルタチオンペルオキシダーゼアッセイキットは、NADP センサーである Quest Fluor™ NADP プローブを用いて、生体サンプル中のグルタチオンペルオキシダーゼを高感度に測定するキットです。

背景

グルタチオンペルオキシダーゼ(GPx: Glutathione peroxidase)

グルタチオンペルオキシダーゼ(GPx)は、酸化ストレスから生命体を防御するためのペルオキシダーゼ活性を持つ酵素ファミリーです。Gpx は、脂質ヒドロペルオキサイドといった生体のヒドロペルオキサイドをアルコールに還元するか、フリーの過酸化水素を水へ還元します。そのため、細胞膜や細胞の酸化剤感受性部位を、酸化損傷から防御しています。Gpx レベルの変化は、様々な疾患によって引き起こされる損傷に相関することが報告されており、ガンや糖尿病、神経変性疾患、心疾患の治療のための潜在指標として生体サンプル中で測定されています。

構成内容

  • Component A: グルタチオンペルオキシダーゼスタンダード
  • Component B: アッセイバッファー
  • Component C: 酵素ミックス
  • Component D: GSH
  • Component E: GPx 基質
  • Component F: Quest Fluor™ NADP プローブ
  • Component G: NADP アッセイ溶液
  • Component H: エンハンサー溶液

測定原理

本キットは、グルタチオン(GSH)を GPx によって酸化型グルタチオン(GSSH)に酸化することをベースにしています。生じた GSSG は、グルタチオン還元酵素(GR)および NADPH により再び GSH へ還元することでリサイクルされます。

原理

生じた NADP+ は、独自に開発した NADP センサーである Quest Fluor™ NADP プローブを使って特異的にモニターすることができます。NADP センサーは NADP にのみ反応し、蛍光を生じます。蛍光シグナルは、蛍光マイクロリーダーで測定することが可能で(Ex/Em= 420/480 nm)、GPx 活性に比例します。競合他社品では NADPH の吸収度(340nm)の低下を測定しますが、本キットは NADP レベルを直接定量することができます。
感度: 1.25 mU/mL GPx(155 µL 反応液)。

プロトコール概要

96ウェルプレート

  1. GPx アッセイミクスチャーを調製(50 µL)
  2. GPx スタンダード/サンプルを添加(50 µL)
  3. 室温で30分間インキュベート
  4. Quest Fluor™ NADP プローブ(20 μL)を添加
  5. NADP アッセイ溶液(20 μL)を添加
  6. 室温で 10-20 分間インキュベート
  7. エンハンサー溶液(15 μL)を添加
  8. 室温で 30-60 分間インキュベート
  9. 蛍光を測定(Ex/Em= 420/480nm)

Amplite™ 蛍光グルタチオンペルオキシダーゼアッセイキット(青色蛍光)

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
AmpliteTM Fluorimetric Glutathione Peroxidase Assay Kit *Blue Fluorescence*詳細データ ABD 11560 1 KIT
[200 Tests]
¥62,000

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO