商品情報

研究用

ブロードチェックシリーズ ニューキノロン測定キット

このエントリーをはてなブックマークに追加

本ELISAキットは、ニューキノロン系抗菌剤の共通骨格を特異的に認識するモノクローナル抗体を用いた直接競合反応測定法です。

ブロードチェックシリーズ ニューキノロン測定キット

背景

抗菌剤(抗生物質)は細菌性の炎症を抑えるために広く使用されている薬剤ですが、使用方法を順守しないと耐性菌の出現を招き社会的な問題となります。さらに、世界的に見ると畜産業や水産養殖業においては広く抗菌剤が使用されており、残留したまま食品として摂取されてしまう懸念があります。適切な使用のためにもスクリーニングによるモニタリングが重要です。

特長

  • ニューキノロン系抗菌剤を特異的に検出
    サルファ剤等との交叉反応はありません
  • 優れた高感度 (0.001 ppm 以下も検出可能)
    少量サンプルで測定が可能
  • 50%メタノール溶液のサンプルも測定が可能
  • 短時間で測定終了 (約1時間程度)
    簡便で定量性に優れた測定
他の抗菌剤との反応率(%)
Enrofloxacin      100% Oxolinic acid                5%
Norfloxacin        100% Flumequin                 1.4%
Ciprofloxacin     100% Ofloxacin                  1.4%
Danofloxacin       80% Nalidixic acid             0.9%
Enoxacin            20% Nitrofurazone          <0.02%
Cinoxacin           18% Sulfadimethoxine    <0.02%
Sarafloxacin       16%  

構成内容

  • IgG固相化プレート
  • ニューキノロン標準品
  • 抗体溶液
  • 標識体溶液
  • 標識体希釈液
  • 酵素基質液
  • 反応停止液
  • 濃縮洗浄液
  • プレートカバー(1 枚)

有機溶媒中のサンプルについて

本キットに使用している抗体はメタノール・エタノール等の有機溶剤中でも抗原と反応できる有機溶剤耐性抗体を使用しているので、組織からの抽出後、直ちにELISAで測定が可能です。

測定原理

本ELISAキットは、ニューキノロン系抗菌剤の共通骨格を特異的に認識するモノクローナル抗体を用いた直接競合反応測定法です。

96ウェルプレートの各ウェルには、抗マウスIgG 補足抗体が固定化されています。この各ウェルにキットに含まれる試薬類と検体を順次加えることにより競合反応を起こさせます。1時間反応させることにより、各ウェル内でHRP結合- 抗体抗菌剤複合体が形成されます。この複合体の量は抗菌剤の濃度に依存します。最後にこの複合体の酵素(HRP)活性を測定することにより、検体中のニューキノロン濃度を求めることができます。

ニューキノロン測定キットの測定方法

ブロードチェックシリーズ ニューキノロン測定キット

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
BroadCheck New Quinolone kit Ver.2.0詳細データ FRL 78000 1 KIT
販売終了

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「ブロードチェックシリーズ ニューキノロン測定キット」は、下記のカテゴリーに属しています。

商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO