• ホーム
  • 商品情報
  • グルコース-6-リン酸デヒドロゲナーゼ (G6PDH) 活性アッセイキット

商品情報

記事ID : 33283
研究用

Glucose-6-Phosphate Dehydrogenase (G6PDH) Activity Assay Kitグルコース-6-リン酸デヒドロゲナーゼ (G6PDH) 活性アッセイキット

このエントリーをはてなブックマークに追加

グルコース-6-リン酸デヒドロゲナーゼ (G6PDH)の活性を比光法により定量するキットです。

背景

グルコース-6-リン酸デヒドロゲナーゼ (G6PDH)は、バクテリア、ヒト、植物など多くの種に存在する細胞質酵素です。ペントースリン酸経路(PPP)において、G6PDHは、ペントース、リボース-5-リン酸(ヌクレオチド前駆体)、NADPHを生成する重要な代謝を行います。NADPHは脂肪酸合成に欠かせない物質で、赤血球のグルタチオンレベルの維持に関り、活性酸素に対する抗酸化機能を担っています。グルコース-6-リン酸脱水素酵素(G6PDH)欠乏症は、特定の原因(特定の食物、病気、薬物)が引き金となって急性溶血性貧血を引き起こす遺伝性疾患です。

特長

  • 高感度:G6PDH 1 mU/mL
  • 組織サンプル、浮遊細胞、付着性細胞に適用(*血漿および血清での使用には推奨しません)
  • G6PDH酵素スタンダード付属
  • 100アッセイ分

構成内容

  • G6PDH基質(5×)
  • 比色プローブ
  • G6PDH酵素スタンダード 1 mL (500 mU/mL)
  • 溶解バッファー(5× )
  • アッセイバッファー

アッセイ原理

サンプル中のG6PDHがキットのG6PDH基質を酸化し、コエンザイムが生成されます。生成したコエンザイムがさらに比色プローブと反応します。(最大吸収波長 450nm)

使用法

G6PDH酵素スタンダードカーブ HEK-293細胞ライセートのG6PDH活性

図1. G6PDH酵素スタンダードカーブ(左) と HEK-293細胞ライセートのG6PDH活性(右)

参考文献

  1. Lai, Y., Lai, N., and Lee, S. (2017) Ann. Hematol. 96, 839-845.
  2. Peters, A., van Noorden, C. (2017) Methods Mol. Biol. 1560, 3-13.
  3. Reclos, G., Hatzidakis, C., and Schulpis, K. (2000) J. Med. Screen. 7, 46-51.

グルコース-6-リン酸デヒドロゲナーゼ (G6PDH) 活性アッセイキット

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Glucose-6-Phosphate Dehydrogenase (G6PDH) Activity Assay Kit詳細データ CBL MET-5081 100 ASSAY
¥59,000
CBL_bnr_05.jpg Cell Biolabs(セルバイオラボ)社商品一覧 セルベースアッセイ商品 ウイルス発現商品 幹細胞研究商品 酸化ストレス / 酸化損傷商品 代謝研究商品 Cell Biolabs(セルバイオラボ)社商品一覧
pagetop

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「グルコース-6-リン酸デヒドロゲナーゼ (G6PDH) 活性アッセイキット」は、下記のカテゴリーに属しています。

商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO