商品情報

記事ID : 13769
研究用

GLK(MAP4K3; MAPKKKK3; MEKKK3; RAB8IPL1) Active KinaseGLK 活性型キナーゼ

このエントリーをはてなブックマークに追加

« 「SignalChem社 活性型 キナーゼ」トップへ

GLKはセリンスレオニンタンパク質キナーゼのSTE20ファミリーメンバーであり、N末端触媒ドメインとC末端制御ドメインをもつ。GLKはMEKK1標的の上流に位置し、UV照射やTNFαによる刺激を受け、JNKシグナル伝達経路の活性化を誘導する。GLKはTCRシグナル伝達においてPKC-θを直接活性化でき、全身性エリテマトーデス患者では非常に高いGLK発現とT細胞におけるPKC-θやキナーゼIKKの活性化がみられる。GLKはアポトーシス促進キナーゼとして作用し、PUMA, BADおよびBIMの協奏的な転写後調節を通じてBAXの活性化を編成する。

GLK キナーゼ・関連製品対応表

活性型キナーゼ ペプチド基質 タンパク質基質 抗体 阻害剤
品名 品番 品名 品番 品名 品番 品名 品番 品名 品番
GLK, Active    M25-11G    Abltide    A02-58                        Apigenin K10-900C
K252A K10-900D
K252B K10-900E
Staurosporine K10-900

GLK 活性型キナーゼ

GLK(MAP4K3; MAPKKKK3; MEKKK3; RAB8IPL1) Active Kinase

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
GLK, Active, Human詳細データ SCP M25-11G 10 UG
¥145,000
GLK, Active, Human詳細データ SCP M25-11G 5 UG
¥96,000

GLK キナーゼ/種由来・タグ・発現系詳細

品番 品名 種由来 タグ 発現系 配列
M25-11G GLK, Active Human GST (N-term) Sf9 a.a.1-380

ペプチド基質

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Abltide詳細データ SCP A02-58 1 MG
¥19,000

阻害剤

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Apigenin詳細データ SCP K10-900C 50 MG
¥33,000
K252A詳細データ SCP K10-900D 1 MG
¥113,000
K252B詳細データ SCP K10-900E 1 MG
¥113,000
Staurosporine詳細データ SCP K10-900 1 MG
¥101,000

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO