商品情報

記事ID : 13333
研究用

糖タンパク質プロセッシング阻害剤

このエントリーをはてなブックマークに追加

糖タンパク質プロセッシング阻害剤一覧
品名/内容 CAS RN®
(検索)
メーカー 品番 包装
(詳細)

N-Acetyl-2,3-dehydro-2-deoxyneuraminic Acid, Sodium Salt

• 別名 2,3-Dehydro-2-Deoxy-N-Acetylneuraminic Acid

209977-53-7 TRC

SCB
A172200

SC-221978
100mg
10mg
10mg
N-Acetylneuraminic Acid, 2,3-Dehydro-2-deoxy-, Sodium Salt 24967-27-9 SCB SC-221987 10mg

Australine, Hydrochloride, Castanospermum Australe

• 阻害情報 グルコシダーゼの阻害剤

186766-07-4 SCB SC-202479 1mg
Benzyl-2-Acetamido-2-Deoxy-a-D-Galactopyranoside 3554-93-6 SCB
TRC
SC-203427
B212520
100mg
50mg
500mg
Brefeldin A 20350-15-6

ENZ
ENZ
ENZ
TRC
LKT
LKT

BML-G405-0005
BML-G405-0025
BML-G405-0100 B677240
B6816
B6816
5mg
25mg
100mg
5mg
5mg
10mg
N-(n-Butyl) deoxygalactonojirimycin 141206-42-0 SCB
TRC
SC-221974
B690500
5mg
50mg
5mg

N-Butyldeoxynojirimycin

• 別名 N-(n-Butyl)-Deoxynojirimycin

72599-27-0 ENZ BML-SL230-0005
BML-SL230-0025
5mg
25mg

Castanospermine

• 様式 植物性アルカロイド
• 阻害情報 α-/β-グルコシダーゼの阻害剤,タンパク質のグリコシル化の阻害剤

79831-76-8 ENZ BML-S107-0500
BML-S107-0100
500mg
100mg

Conduritol B Epoxide

• 別名 DL-1,2-Anhydro-Myo-Inositol
• 阻害情報 β-グリコシダーゼの阻害剤。β-グルコシダーゼやほ乳類の グルコセレブロシダーゼなどに対する不可逆的阻害剤。In vitro試験や ゴーシェ病の動物モデルなどで使用されている。

6090-95-5

ENZ
ENZ
SCB

BML-S104-0005
BML-S104-0025
SC-201356
5mg
25mg
5mg
2-Deoxy-D-Galactose 1949-89-9 SCB SC-202400 1g
D-Glucosamine Hydrochloride 66-84-2 TRC G514950 10g
100g
Deoxyfuconojirimycin, Hydrochloride 210174-73-5 TRC D236000 10mg
100mg

Deoxymannojirimycin×HCl

• 阻害情報 α-マンノシダーゼ?の特異的阻害剤。複合型オリゴ糖の生 合成をブロックするが,脂質に結合したオリゴ糖の生合成は阻害しない。ヒト細胞において小胞ストレスを誘導する。
• 分子量 199.6
• 形状 White solid

84444-90-6 ENZ BML-S109-0005 5mg
Deoxynojirimycin Hydrochloride 73285-50-4 SCB
TRC
SC-201694
SC-201694A
D245005
1mg
10mg
10mg

Concanamycin A

• 由来詳細 Native, Streptomyces sp.
• 分子量 866.1
• 阻害情報 リソソームやゴルジ体などの細胞内小器官の酸性化を阻害 し,糖タンパク質の細胞表面への発現を阻害する。NO産生を誘導し, 自食作用を阻害する。

80890-47-7 ENZ ALX-380-034-M001
ALX-380-034-C100
ALX-380-034-C025
1mg
100μg
25μg

Decanoyl-Arg-Val-Lys-Arg-Chloromethylketone

• 由来詳細 Synthetic

150113-99-8 BAC N1505.0005
N1505.0025
5mg
25mg

Furin Inhibitor II

• 別名 Hexa-D-Arginine Amide
• 配列情報 H-D-Arg-D-Arg-D-Arg-D-Arg-D-Arg-D-Arg-NH2, Trifluoroacetate Salt

673202-67-0 BAC N2000.0001
N2000.0005
1mg
5mg

Kifunensine

• 分子量 232.2
• 阻害情報 α-マンノシダーゼを阻害,アスパラギンの結合したオリゴ糖のプロセシングを阻害する。

109944-15-2 ENZ BML-S114-0001
BML-S114-0005
1mg
5mg

Mannostatin A HCl

• 阻害情報 Golgi Processing Mannosidase IIの阻害剤

102822-56-0 ENZ
SCB
BML-S115-0001
SC-201366
1mg
1mg

Monensin Methyl Ester

• 分子量 684.9
• 溶解性 エタノールとメタノールに溶解

  AGS M-1213 100mg

DL-Threo-1-Phenyl-2-Decanoylamino-3-Morpholino-1- Propanol [D,L-threo-PDMP.Hydrochloride, DL-PDMP]

• 溶解性 100% エタノール(25mg/ml), DMSO, 水 (50℃, vortex or sonicate)
• 阻害情報 グルコシルセラミド合成阻害剤。抗腫瘍活性を持ち,ルイ ス肺症の転移を抑制する。

73257-80-4 ENZ BML-SL210-0010
BML-SL210-0050
10mg
50mg
DL-PDMP 73257-80-4 SCB SC-201391 10mg

Swainsonine, [8αs-indolizidine-1α,2α,8s triol]

• 溶解性 100% エタノール, DMSO, メタノール, 水 (10mg/ml).
• 阻害情報 α-マンノースの可逆的阻害剤。腫瘍の増殖(生育)を阻害 し,転移を防止する。

72741-87-8 ENZ BML-S112-0001
BML-S112-0005
1mg
5mg
Swainsonine 72741-87-8 SCB SC-201362 1mg

Tunicamycin

• 阻害情報 ヌクレオシド抗生物質
• 溶解性 DMSO (>10mg/ml), エタノール (5mg/ml; warm).

11089-65-9 ENZ BML-CC104-0010 10mg

Bromoconduritol (Mixture of Isomers)

• 分子量 209.04
• 阻害様式 哺乳類のα-グルコシダーゼ,酵母のα-グルコシダーゼおよびいくつかのβ-グルコシダーゼの阻害剤です。

42014-74-4 TRC B682500 200mg

N-(n-Butyl) deoxygalactonojirimycin

• 分子量 219.28
• 阻害様式 α-D-ガラクトシダーゼの強力mgつ選択的な阻害剤で, GlcCer合成も選択的に阻害します。

141206-42-0 TRC B690500 5mg
50mg

N-Butyldeoxynojirimycin, Hydrochloride

• 分子量 255.74
• HIVの細胞変性の阻害剤と同様のα-グルコシダーゼ1の阻害剤です。最近はテイ・サックス病モデル動物の中枢神経系における脂質の保存剤として使用されます。

210110-90-0 TRC B691000 10mg

Castanospermine

• 分子量 189.21
• 阻害様式 リソソームまたはβ-グルコシダーゼの強力な阻害剤の植物性アルカロイドです。また哺乳類のグルコシダーゼ1とスイートアーモンドからのβ-マンノシダーゼおよび真菌性β-キシロシダーゼも阻害しま す。

79831-76-8 TRC C185000 10mg

Conduritol A

• 分子量 146.14

526-87-4 TRC C645000 10mg
1mg

Conduritol B

• 分子量 146.14
• β-グルコシダーゼの阻害剤です。

25348-64-5 TRC C665000 250mg
25mg

Conduritol B Epoxide

• 分子量 162.14
• 阻害様式 アスペルギルス,酵母,巻貝類,スイートアーモンドおよび哺乳類mgらのβ-グルコシダーゼの阻害剤です。また酵母のα-グルコシ ダーゼ,ラビットの小腸からのスクーゼ・イソマルターゼ複合体も阻害します。

6090-95-5 TRC C666000 250mg
25mg

Conduritol D

• 分子量 146.14

4782-75-6 TRC C667000 10mg

2-Deoxy-D-Galactose

• 分子量 164.16

1949-89-9 TRC D237000 10g
1g

Deoxyfuconojirimycin, Hydrochloride

• 分子量 183.63
• 阻害様式 いくつmgのα-L-フコシダーゼの強力・特異的な阻害剤です。

210174-73-5 TRC D236000

10mg
100mg

 

Deoxygalactonojirimycin, Hydrochloride

• 分子量 199.63
• 阻害様式 強力かつ選択的なα-D-ガラクトシダーゼの阻害剤です。

75172-81-5 TRC D236500 100mg
10mg

1-Deoxymannojirimycin.HCl 84444-90-6 AGS D-1155 5mg
1mg

Deoxymannojirimycin, Hydrochloride

• 分子量 199.63
• 哺乳類のグルコシダーゼ1の阻害剤です。同様に,腸およびリソソームα-グルコシダーゼ,スイートアーモンドのβ-グルコシダーゼ,膵臓のα-アミラーゼおよびアミログルコシダーゼも阻害します。

73465-43-7 TRC D240000 100mg
10mg

Deoxynojirimycin

• 分子量 163.17
• 哺乳類のグルコシダーゼ1の阻害剤です。同様に,腸およびリソソーム α-グルコシダーゼ,スイートアーモンドのβ-グルコシダーゼ,膵臓のα-アミラーゼおよびアミログルコシダーゼも阻害します。

19130-96-2 TRC D245000 10mg

Deoxynojirimycin hydrochloride

• 分子量 199.63
• 哺乳類のグルコシダーゼ1の阻害剤です。同様に,腸およびリソソームα-グルコシダーゼ,スイートアーモンドのβ-グルコシダーゼ,膵臓のα-アミラーゼおよびアミログルコシダーゼも阻害します。

73285-50-4 TRC D245005 100mg
10mg

Concanamycin A

• 別名 Folimycin

80890-47-7 AGS C-1057 100μg

Kifunensine

• 分子量 232.19
• 阻害様式 Kifunensine(Kitasatosporia kifunense)は真菌に作られるアルカロイドで,アリールマンノシダーゼの弱い阻害剤です。またマンノシダーゼ1の強力な阻害剤でもあります。

109944-15-2 TRC K450000 10mg
1mg

Mannostatin A, Hydrochloride

• 分子量 215.7
• 溶解性 メタノール,水
• 阻害様式 マンノシダーゼ-Iの強力なアルカロイド阻害剤。マンノシダーゼ-IIおよび小胞体のα-マンノシダーゼは阻害しません。

134235-13-5 TRC M166500 10mg
1mg

Swainsonine

• 分子量 173.21
• Swainsona canescens由来の植物性アルカロイドです。5-10mM 濃度において,α-マンノシダーゼの可逆的,活性部位の阻害剤です。またマウスのリンパ網内系腫瘍細胞のin vitro実験において,ソフトアガー上では形質転換線維芽細胞の成長を阻害し,INFの増殖抑制効果を強めます。

72741-87-8 TRC S885000 10mg
1mg

Tunicamycin

• 分子量 840.0
• 溶解性 DMF,DMSO, ピリジン
• 阻害様式 N-結合型グリコシル化を阻害し,N-グリコシドタンパク質-炭水化物結合の形成を妨げます。

11089-65-9 AGS T-1016 10mg

Tunicamycin

• 分子量 840.0
• 阻害様式 N-結合型グリコシル化を阻害し,N-グリコシドタンパク質- 炭水化物結合の形成を妨げます。

11089-65-9 FMT TU 5mg

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「糖タンパク質プロセッシング阻害剤」は、下記のカテゴリーに属しています。

メーカー・代理店一覧

サポート情報

SNSアカウント

© COSMO BIO