商品情報

記事ID : 13176
研究用

CBB、ポンソー、銀染色より高感度金染色キット

このエントリーをはてなブックマークに追加

メンブレン用金染色キットは、ニトロセルロースまたは PVDF 膜上のタンパク質を染色するための安定な金溶液です。CBB染色、ポンソー染色、銀染色より高感度な染色を実施できます。

使用目的

金染色キット

メンブレン用金染色キットは、ニトロセルロースまたは PVDF 膜にブロットされたタンパク質を染色するために開発された、安定化された金溶液です。

負に帯電した金粒子は、メンブレンと比較してはるかに高い親和性でタンパク質バンドに結合します。結合したタンパク質に金粒子が蓄積し、SDS-PAGE ゲルの CBB 染色、ポンソー染色、銀染色よりも優れた感度(1ng 以上、タンパク質の種類による)で、濃いパーマネントレッドのバンドを生じます。

本キットは、再調製や希釈の必要がなく、すぐにご使用いただけます。Cytodiagnostics 社の Silver Enhancement Kit for Membranes (品番: SR-01-02)と併用すると、さらに感度を向上(10 〜 100 倍)させることが可能です。

*本商品は、ニトロセルロースやPVDFなどの負に帯電したメンブレン用に設計されています。正に帯電したメンブレン(例: ナイロン膜)は、静電的相互作用によりバックグラウンドが高くなりますので、使用しないでください。


構成内容

  • 500 mL 金染色溶液 (25枚分)
  • 100 mL 洗浄バッファー (100X)

実験例

図1 本キットで染色した、ニトロセルロース膜上の細胞ライセート(左)及びアクチン(右) 細胞ライセート(50 ng 〜 5μg)又は精製アクチン(1 ng 〜 0.5 μg)を、一般的なポリアクリルアミド電気泳動法(SDS-PAGE)及びトランスファーのプロトコールに従ってブロットし、本キットで染色した。

図1 本キットで染色した、ニトロセルロース膜上の細胞ライセート(左)及びアクチン(右)
細胞ライセート(50 ng 〜 5μg)又は精製アクチン(1 ng 〜 0.5 μg)を、一般的なポリアクリルアミド電気泳動法(SDS-PAGE)及びトランスファーのプロトコールに従ってブロットし、本キットで染色した。

金染色キット

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Gold Protein Detection Kit for Membranes詳細データ CTD SR-07-01 1 KIT
¥41,000

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO