商品情報

HDL-C(高比重リポタンパクコレステロール)は心血管疾患の予防や管理において重要な指標の1つであることが知られていますが、近年の研究結果からHDLに含まれるコレステロール量ではなくHDL機能が心血管疾患の発症においてより有用な予測因子になり得ることが示唆されています。
HDL機能評価にはHDLがコレステロールを引き抜く能力(Cholesterol Efflux Capacity; CEC)測定が用いられてきましたが、培養細胞や放射性同位体による標識など煩雑な工程が必要となります。シスメックス社ではHDLがコレステロールを取り込む能力(Cholesterol Uptake Capacity; CUC)を測定することで、安価、かつ迅速なHDL機能評価系を開発しました。

HDL機能測定法概要

図1. HDL機能測定法概要

特長

  • HDLの活性の変化を評価することが可能
  • 従来法(Cholesterol Efflux Capacity; CEC)に比べて安価、かつ短期間での評価が可能
  • 従来法との相関性を確認済み

測定原理

コレステロール取り込み能の測定スキーム

図2. コレステロール取り込み能の測定スキーム

  1. 検体(血清)にビオチン標識コレステロールを加えます。
  2. 抗ApoA1抗体を用いてサンプル中のHDLを捕捉します。
  3. ビオチンを介してコレステロールを酵素標識し、化学発光基質を加えます。
  4. シグナル強度を測定し、HDLに取り込まれたコレステロール量を評価します。

ウェビナー動画

本サービスに関するウェビナー動画を公開しています。
ウェビナー動画の資料はこちらPDF

参考価格・標準納期・サンプル

参考価格

10,000円/検体
最低発注検体数:20検体

標準納期

検体受領後約1ヶ月
時期によって変動する可能性がございます。

サンプル

ヒト血清 (>100 µL/サンプル)

お見積依頼・ご注文方法・サンプル送付方法

以下の問い合わせ先にご連絡ください。

pagetop

お問い合わせ先 : 創薬・受託サービス部

ご質問・ご不明の点は創薬・受託サービス部までお問い合せください。また、秘密保持契約のご希望につきましても、下記までご連絡をお願いいたします。

TEL
03-5632-9615
FAX
03-5632-9614
E-mail
jutaku_gr@cosmobio.co.jp

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


© COSMO BIO