商品情報

記事ID : 15834
研究用

血清/血漿中の Hepcidin を定量的に測定ヘプシジン 25 ELISA キット

このエントリーをはてなブックマークに追加

値下げしました!

ヘプシジン 25 ELISA キットは、血清/血漿中のヘプシジンを定量的に測定できるキットです。

ヘプシジン 25 ELISA キット

背景

ヘプシジン

ヘプシジンは、25アミノ酸からなるシステインに富むペプチドホルモンで、肝臓で産生されます。ヘプシジンは、鉄トランスポーターであるフェロポーチンに作用して血漿中の鉄量を制御し、腸からの鉄の吸収や、マクロファージおよび肝細胞における鉄の放出を減少させます。ヘプシジンは、鉄過剰に応答して分泌され、鉄欠乏状態では濃度が低下します。

ヘプシジンの欠損は、遺伝性ヘモクロマトーシス(鉄過剰症)につながり、肝線維症や肝硬変に進行する可能性があります。それとは対照的に、Matriptase-2 遺伝子の欠損はヘプシジン合成を減少させ、トランスフェリン飽和度の極端な減少や、フェリチン濃度の低下(あるいは通常値)をもたらします。また、感染や炎症によるヘプシジン濃度の上昇は、鉄欠乏症を引き起こし、最終的に細胞外の微生物の増殖を防ぎます。

鉄代謝
(画像はクリックで拡大されます)

特長

  • 簡単なアッセイ手順(抽出や遠心操作は不要)
  • アッセイは2時間以内に完了
  • 試薬は全て ready to use
  • 2種類のコントロール
  • 高感度
  • SELDI-TOF-MS と良好な相関性

仕様

アッセイ原理 競合 ELISA
測定範囲 0.354 - 80 ng/mL
アッセイ時間 約2時間(60/30/20 分)
サンプル量 血清/血漿(EDTA、クエン酸、ヘパリン) 20 μL

測定方法の比較

本キットは、SELDI-TOF-MS(表面増強レーザ脱離/イオン化飛行時間型質量分析法)と良好な相関を示した。(r=0.89)
(画像はクリックで拡大されます)

本キットは、SELDI-TOF-MS(表面増強レーザ脱離/イオン化飛行時間型質量分析法)と良好な相関を示した。(r=0.89)

ヘプシジン 25 ELISA キット <<値下げしました!>>

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Hepcidin 25 (bioactive) HS ELISA, Human詳細データ DRG EIA-5782 96 WELL
[1 kit]
DRG社
EIA5782R
96 を参照

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「ヘプシジン 25 ELISA キット」は、下記のカテゴリーに属しています。

商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO