商品情報

記事ID : 15085
研究用

血中および尿中のヒスタミンを定量高感度 ヒスタミンELISAキット

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヒスタミンELISAキットは、血清、血漿、尿、組織培養培地中のヒスタミン(Histamine)を高感度に測定します。

超高感度 ヒスタミン測定ELISAキット

背景

ヒスタミン(Histamine)について

ヒスタミン(Histamine)はアミノ酸のヒスチジンから合成される内在性の短時間作用性アミンで、全身に広く分布しています。ヒスタミンは即時型アレルギー反応で重要な伝達物質です。通常、最低限の量のヒスタミンが体内で循環していますが、アナフィラキシーや皮膚や気道のアレルギー反応の実験系で、血漿および組織中のヒスタミン量は上昇することが報告されています。ヒスタミンは免疫応答において強い役割を有し、体内では非常に一時的な状態で存在するため、放出後の数分間のみ測定可能です。生体内でのヒスタミンの半減期はN-メチルヒスタミン(N-methyl histamine)に変換される前の4分間です。N-メチルヒスタミンはヒスタミン代謝の主産物であり、尿に存在し、ヒスタミンより長い半減期を持ちます。 本アッセイは、N-メチルヒスタミンおよびヒスタミンに等しく反応し、尿中のヒスタミン量の測定に優れています。

特長

  • 高感度:0.03 ng/ml のヒスタミンを測定可能
  • アセチル化ステップ不要
  • 多様なサンプルに適した広い測定範囲
  • わずか2時間で40サンプル(duplicate)測定可能なハイスループットフォーマット
  • 半定量的なウェスタンブロットより優れた定量的解析

構成内容

  • Goat anti-Rabbit IgG Microtiter Plate
  • Assay Buffer 13
  • Histamine Tracer
  • Biotinylated histamine tracer
  • Tracer Diluent
  • Histamine Antibody
  • Antibody Diluent
  • Histamine Standard
  • Wash Buffer Concentrate
  • SA-HRP Conjugate
  • TMB Substrate
  • Stop Solution 2
  • Histamine Assay Layout Sheet
  • Plate Sealer

使用例

ヒスタミン測定
図1 平行性

ヒスタミン測定ELISAキットスタンタードカーブ
図2 スタンダードカーブ

参考文献

1. Zampeli E, Tiligada E, British Journal of Pharmacology, (2009) 157: 24-33.
2. Behrendt H, Z Hautkr, (1985) 60 Suppl 1:7-13.
3. White MV, Journal of Clinical Immunology, (1990) 86 (4 Pt 2): 599-605.
4. Beli?, et al. Computers in Biology and Medicine, (1999) 29:361-375
5. Takeda et al, Anesthesia and Analgesia, (1995) 80:1015-1017.

ヒスタミンELISAキット

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Histamine ELISA kit詳細データ ENZ ENZ-KIT140-0001 96 WELL
¥97,000

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「高感度 ヒスタミンELISAキット」は、下記のカテゴリーに属しています。

商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO