商品情報

記事ID : 13439
研究用

ICK(ECO; MRK; KIAA0936; LCK2; MGC46090) Active KinaseICK 活性型キナーゼ

このエントリーをはてなブックマークに追加

« 「SignalChem社 活性型 キナーゼ」トップへ

腸管細胞キナーゼ(ICK) は、セリンスレオニンとチロシンタンパク質キナーゼの何れにも共通する保存された触媒コアをもつ非常に大 規模なタンパク質ファミリーに属する。ICK は、分裂促進因子活性化タンパク質(MAP) キナーゼにみられる2つのリン酸化部位を内部にもつ腸管のセリンスレオニンキナーゼをコードする。ICK は腸管の陰窩部位に局在化し、腸管上皮細胞増殖および分化に重要であると考えられている。形質転換したヒト胚性腎臓細胞より精製したICK は、自己リン酸化とテストタンパク質のリン酸化を行う。ICK は中枢神経、骨格、および内分泌系の発生において中心的な役割を担う。

ICK 活性型キナーゼ・関連製品対応表

活性型キナーゼ ペプチド基質 タンパク質基質 抗体 阻害剤
品名 品番 品名 品番 品名 品番 品名 品番 品名 品番
ICK, Active I01-10G     MBP Protein M42-51N     Apigenin K10-900C
K252A K10-900D
K252B K10-900E
Staurosporine K10-900
Genistein K11-900
AG-1517 K11-900B

ICK 活性型キナーゼ

ICK(ECO; MRK; KIAA0936; LCK2; MGC46090) Active Kinase

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
ICK, Active, Human詳細データ SCP I01-10G 10 UG
¥72,000
ICK, Active, Human詳細データ SCP I01-10G 5 UG
¥50,000

ICK キナーゼ/種由来・タグ・発現系詳細

品番 品名 種由来 タグ 発現系 配列
I01-10G ICK, Active Human GST(N-term) Sf9 Full Length

タンパク質基質

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
MBP, Porcine詳細データ SCP M42-51N 1 MG
¥11,000

阻害剤

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Apigenin詳細データ SCP K10-900C 10 MG
¥9,000
K252A詳細データ SCP K10-900D 1 MG
¥113,000
K252B詳細データ SCP K10-900E 1 MG
¥113,000
Staurosporine詳細データ SCP K10-900 1 MG
¥101,000
Genistein詳細データ SCP K11-900 10 MG
¥9,000
AG-1517詳細データ SCP K11-900B 25 MG
¥72,000

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO