商品情報

記事ID : 16877
研究用

癌研究にもご利用いただけます!ヒト IFN-γ / グランザイム B FluoroSpot キット

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヒト IFN-γ/Granzyme B FluoroSpot キットは、IFN-γと Granzyme B(グランザイムB)のいずれか(または両方)を分泌する細胞を検出するキットです。

ばらつきの少ないアッセイを短時間で行うことができる、プレコートプレートが含まれたキットもご用意しております(品番:FSP-0110-2)。

使用目的

FluoroSpot アッセイは、ELISpot アッセイを基にして開発されたアッセイで、比色法の代わりに蛍光法により検出します。数種類の検体を同時に検出できることが主な利点です。

本キットを使用することで、IFN-γと Granzyme B のいずれか、または、両方を分泌する細胞を検出することができます。

構成内容

[品番:FS-0110-2]

Human IFN-γ/Granzyme B FluoroSpot kit

  • キャプチャー モノクローナル抗体(1-D1K)
  • キャプチャー モノクローナル抗体(GB10)
  • FITC標識 検出モノクローナル抗体(7-B6-1)
  • ビオチン標識 検出モノクローナル抗体(GB11)
  • 抗FITC-490
  • SA-550
  • ポジティブコントロール(抗CD3 モノクローナル抗体)
  • 抗CD28 モノクローナル抗体(CD28-A)
  • 蛍光エンハンサー
  • FluoroSpot プレート
 

[品番:FSP-0110-2]プレコートプレート入り

Human IFN-γ/Granzyme B FluoroSpot kit, pre-coated

  • FITC標識 検出モノクローナル抗体(7-B6-1)
  • ビオチン標識 検出モノクローナル抗体(GB11)
  • 抗FITC-490
  • SA-550
  • ポジティブコントロール(抗CD3 モノクローナル抗体)
  • 抗CD28 モノクローナル抗体(CD28-A)
  • 蛍光エンハンサー
  • プレコート FluoroSpot プレート(モノクローナル抗体 1-D1K および GB10)
 

製品データ

ヒトPBMC(末梢血単核球)(250,000 cells/well)を CEF ペプチドプール(品番:3615-1)で48時間刺激し(または刺激なし)、IFN-γ、Granzyme B を分泌する細胞の数を FluoroSpot により解析した。

図1
ヒトPBMC(末梢血単核球)(250,000 cells/well)を CEF ペプチドプール(品番:3615-1)で48時間刺激し(または刺激なし)、IFN-γ、Granzyme B を分泌する細胞の数を FluoroSpot により解析した。FITC(IFN-γ)、Cy3(Granzyme B)のオーバーレイ画像から、両方を分泌する細胞を、スポットの位置を基に同定した。スポットの分析は、AID(Autoimmun Diagnostika GmbH)社の iSpot スペクトルリーダーを用いて行った。

アプリケーション

ELISpot と FluoroSpot は癌研究に利用できます

  • 腫瘍特異的T細胞の検出および解析
  • 腫瘍抗原の同定およびエピトープマッピング
  • ワクチンにより誘導されたT細胞・B細胞応答のモニタリング

腫瘍反応性T細胞を高感度に検出

T細胞は、抗原認識の結果、刺激されてサイトカインを産生し、活性化マーカーを発現します。ELISpot アッセイでは、このサイトカインの誘導を利用して、各細胞から分泌されたサイトカインをキャプチャーして検出します。ELISpot は、細胞 100,000 個の中から活性化された少数の細胞を検出できる高感度な方法で、通常は非常に低頻度でみられる腫瘍特異的T細胞の研究に最適です。ELISpot と同じ原理に基づいて開発された FluoroSpot アッセイは、蛍光検出を利用しており、数種類のサイトカインを同時に検出できます。従って、T細胞の解析に適しており、必要な細胞数もより少なくて済みます。

さらに、ELISpot を利用して、ドナーの腫瘍細胞のMHC分子から溶出したペプチドに対するT細胞反応性のスクリーニングを行うことで、ワクチンの開発に適した新しいターゲット抗原を同定することができます。

このような研究のほとんどで、T細胞の活性化マーカーとして IFN-γ を用いられていますが、T細胞の殺傷能力を反映することから、Granzyme B や Perforin なども用いられています。FluoroSpot アッセイの導入により、腫瘍特異的T細胞のサイトカインプロファイルを効果的に検討したり、多機能性T細胞を解析することが可能になりました(図2参照)。多くの腫瘍抗原が「自己」抗原であることから、IL-10 や TGF-βなどのサイトカインを分泌する調節性T細胞の研究も興味深いと考えています。

腫瘍反応性T細胞を高感度に検出

図2
ヒトPBMC(末梢血単核球)(125,000 cells/well)を、2種類のCMVペプチドで40時間処理し、IFN-γ および Granzyme B を分泌する細胞を FluoroSpot により解析した。

参考文献

  1. Casey R., et al. Enumeration of functional T-cell subsets by fluorescence-immunospot defines signatures of pathogen burden in tuberculosis PloS one 5 e15619, 2010
  2. Krotova O., et al. Consensus HIV-1 FSU-A Integrase Gene Variants Electroporated into Mice Induce Polyfunctional Antigen-Specific CD4+ and CD8+ T Cells PLoS One 8 e62720, 2013
  3. Sridhar S., et al. Predominance of heterosubtypic IFN-gamma-only-secreting effector memory T cells in pandemic H1N1 naive adults European journal of immunology 42 2913, 2012
  4. Öhrmalm L., et al. Decreased functional T lymphocyte-mediated cytokine response in patients with chemotherapy-induced neutropenia Journal of internal medicine In press, 2013

ヒト IFN-γ/Granzyme B FluoroSpot キット

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
IFN-γ/Granzyme B FluoroSpot kit, Human詳細データ MAB FS-0110-2 1 KIT
[2 plates]
¥123,000
IFN-γ/Granzyme B FluoroSpot kit, Human詳細データ MAB FS-0110-10 1 KIT
[10 plates]
お問い合わせ
プレコートプレート入り
品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
IFN-γ/Granzyme B FluoroSpot kit, pre-coated, Human詳細データ MAB FSP-0110-2 1 KIT
[2 plates]
¥151,000
IFN-γ/Granzyme B FluoroSpot kit, pre-coated, Human詳細データ MAB FSP-0110-10 1 KIT
[10 plates]
お問い合わせ

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO