商品情報

記事ID : 13786
研究用

IKKα(CHUK, IKK1, IKBKA, TCF16, NFKBIKA, IKK-alpha) Active KinaseIKKα 活性型キナーゼ

このエントリーをはてなブックマークに追加

« 「SignalChem社 活性型 キナーゼ」トップへ

IKKαはセリンスレオニンタンパク質キナーゼであり、転写因子NFκB複合体の阻害剤であるIκBタンパク質をリン酸化する。IκBタンパク質のリン酸化によりユビキチン化経路を通じてこの分解が誘発され、NFκB複合体が活性化される。IKKαは、サイトカイン露出後のプロモータ付随型ヒストンのリン酸化制御を経由したNFκB依存型遺伝子発現の必須調節因子である。IKKαはIFNα産生誘導を導く細胞質の伝達/転写プロセッサの必須成分である。IKKαは表皮に存在し、分裂促進的シグナルや血管新生シグナルと拮抗して腫瘍の進行や転移を抑制する。

IKKα キナーゼ・関連製品対応表

活性型キナーゼ ペプチド基質 タンパク質基質 抗体 阻害剤
品名 品番 品名 品番 品名 品番 品名 品番 品名 品番
IKK alpha, Active C51-10G IKKtide I33-58    

Anti-IKK alpha

Anti-IKK alpha

Anti-IKK alpha

C51-63BR

C51-63CR

C51-63R

PKC-412 K10-900B
Apigenin K10-900C
K252A K10-900D
K252B K10-900E
Staurosporine K10-900

IKKα 活性型キナーゼ

IKKα(CHUK, IKK1, IKBKA, TCF16, NFKBIKA, IKK-alpha) Active Kinase

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
IKK α, Active, Human詳細データ SCP C51-10G 10 UG
¥72,000
IKK α, Active, Human詳細データ SCP C51-10G 5 UG
¥50,000

IKKα キナーゼ/種由来・タグ・発現系詳細

品番 品名 種由来 タグ 発現系 配列
C51-10G IKK alpha, Active Human GST (N-term) Sf9 Full length

ペプチド基質

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
IKKtide, Human詳細データ SCP I33-58 1 MG
¥19,000

抗体

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Anti IKK α, Human (Rabbit) 詳細データ SCP C51-63BR 100 UG
¥72,000
Anti IKK α, Human (Rabbit) 詳細データ SCP C51-63CR 100 UG
¥72,000
Anti IKKα, Human (Rabbit) 詳細データ SCP C51-63R 100 UG
¥72,000

阻害剤

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
PKC-412詳細データ SCP K10-900B 5 MG
¥103,000
Apigenin詳細データ SCP K10-900C 50 MG
¥33,000
K252A詳細データ SCP K10-900D 1 MG
¥113,000
K252B詳細データ SCP K10-900E 1 MG
¥113,000
Staurosporine詳細データ SCP K10-900 1 MG
¥101,000

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO