商品情報

記事ID : 35608
研究用

ワクチンサイエンスや免疫治療研究に不死化 マウス 樹状細胞 (MutuDC1940)

このエントリーをはてなブックマークに追加

野生型のMutuDC1940細胞株は、CD11c:SV40LgT遺伝子導入マウスに由来する通常型樹状細胞の脾臓CD8α+ 亜集団 (CD11chigh,B220,DEC205+,CD24high,CD11b-) を不死化した細胞です。
MutuDC1940 細胞株は、共刺激分子( co-stimulatory molecules)であるCD40、CD80、およびCD86の上方制御によって、CpG (TLR9-L) や PolyIC (TLR3-L) といったTLRリガンドへの応答性を保持しており、また比較的程度は低いもののLPS (TLR4-L) 刺激への応答性も保持していることが示されています。本細胞株は、PAMP刺激応答やIL-12などのTh1サイトカイン産生のほか、直接抗原提示や細胞結合型抗原の交差提示を含めたMHC-I や MHC-IIとの関連で抗原提示を行うことができます。TLR3 knockout (品番: T3034)、TLR9 knockout (品番: T3035) および Ifnar1 knockout (品番: T3036) MutuDCと共に、これらの樹状細胞株は、ワクチンサイエンスや免疫治療研究において、特にCD8α+ 亜集団への標的抗原の研究に有用です

 

【ご注意】
下記商品は、2004年2月19日に施行されました「遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律」(通称カルタヘナ法)の使用規制対象品です。ご使用に際しては、規則に則し、適切にお取扱いください。

特長

生物種 CD11c:SV40LgT-遺伝子導入 C57BL/6 マウス
由来器官 脾臓
生育特徴 接着
形態 小凝集塊
不死化方法 SV40ラージT癌遺伝子をもつC57BL/6 遺伝子導入マウスより単離
マーカー CD11c, CD24, MHC-II+, DEC205, Clec9A, B220, CD11b, IRF4, IRF8, CD4

製品データ

表面マーカーを脾臓cDC亜集団(亜集団ごとにn=2)とMutuDC株(5種の個別DC株)において評価
図1.
表面マーカーを脾臓cDC亜集団(亜集団ごとにn=2)とMutuDC株(5種の個別DC株)において評価した。

APB_T0528C_2.jpg
図2. TLR刺激に応答したDC株の活性化プロファイルは脾臓CD8α+ cDCに特徴的である。
DC株(n=4)と精製脾臓cDC亜集団(亜集団ごとにn=2)を表記した通り種々のTLR-Lsで15時間刺激し、活性化マーカーMHC-II、CD40、CD80、CD86に対して分析した。処理ごとのCD40、CD80、CD86、およびMHC-IIの幾何学的MFIを3種のDC型に対して示した。また、全3種のDCに対して、対応するスピアマンの順位相関係数(と、そのp値)を示した。データは平均値±SDで示した。

MutuDC株は、脾臓CD8α cDCと同様に交差提示を含めT細胞へのMHC-IとMHC-II制限提示能力を有する
図3. MutuDC株は、脾臓CD8α cDCと同様に交差提示を含めT細胞へのMHC-IとMHC-II制限提示能力を有する。
2種のMutuDC株(株ごとにn=2)をT細胞への抗原提示能に関して精製脾臓cDC亜集団と直接比較した(A)。直接MHC-I制限抗原提示:DCをSIINFEKLペプチドと共に表示した濃度でロードしOT-1遺伝子導入CD8T細胞とともに共培養した。MHC-II制限抗原提示:DCをOva323-339ペプチドと共に表示した濃度でロードしOT-2遺伝子導入CD4T細胞とともに共培養した。MHC-I制限交差提示:DCを表示した数の卵白アルブミン被覆脾細胞(OCS)と共培養し、さらにOT-1遺伝子導入CD8T細胞とともに共培養した。T細胞増殖は3日目に定量した。データは平均値±SDで示した(B)。各DC型("subject"のカラム:MutuDC株または脾臓cDC亜集団)を脾臓CD8α+またはCD8α- cDC参照(表記通り、カラム内)に対して比較した最良適合勾配値。(A)のデータは種々のDC型により誘導された応答の相対振幅の尺度として非線形適合回帰(頑強な適合)により分析した。最良適合勾配の1は対象(DC型、左カラム)と参照("versus" カラム:CD8α+またはCD8α- cDC)が同等の能力を有すことを示す。>1 は対象が参照に比べて能力を持つことを示す。≤ 1は対象が参照に比べ能力が低いことを示す。

不死化マウス樹状細胞(MutuDC1940)顕微鏡写真 不死化マウス樹状細胞(MutuDC1940)顕微鏡写真

図5. 不死化マウス樹状細胞(MutuDC1940)顕微鏡写真

不死化 マウス 樹状細胞 (MutuDC1940)

「営利研究機関」と「非営利研究機関」で販売価格が異なります。

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Immortalized Mouse Dendritic Cells (MutuDC1940) for commercial user詳細データ APB T0528-C 1 EACH
[1x10^6 cells/1.0 ml]
お問い合わせ
Immortalized Dendritic Cells (MutuDC1940) for academic user詳細データ APB T0528-C-ACADEMIC 1 EACH
[1x10^6 cells/1.0 ml]
¥226,000

MTAの締結について

ご購入頂く際に、「Material Transfer Agreement(MTA)」を締結する必要がございます。
こちらからダウンロードください。

【関連商品】

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Penicillin/Streptomycin Solution詳細データ APB G255 100 ML
¥7,000

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「不死化 マウス 樹状細胞 (MutuDC1940)」は、下記のカテゴリーに属しています。

商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO