商品情報

記事ID : 16613
研究用

細胞をスライドに接着して顕微鏡観察が可能ImmunoSelect® Adhesive Slides

このエントリーをはてなブックマークに追加

ImmunoSelect® adhesive slide(接着用スライド)は、サンプルとする細胞が貴重で数が少ない場合など、スライド上に細胞を効果的に接着するための製品です。厳しいインキュベーション環境下でも、一般的な接着コーティング済のスライドと比較して細胞のロスが少ないことが特長です。

スライド表面では細胞の接着が迅速にかつ効果的に行われるため、細胞および試薬を無駄に消費せずに済みます。また遠心分離やスライドの乾燥といった工程も必要ないため時間の節約にもつながります。

特長

  • 迅速に細胞および組織切片をスライド上に接着(保持率>95%)
  • ポリリシンやその他の接着処理剤の代替として使用可能
  • 遠心分離や塗抹標本作製の必要なし。細胞を滴下し、細胞が接着するのを待つのみ
  • 加熱、染色、変性処理の影響を受けません
  • 厳しい染色条件でも細胞のロスはなし
  • 細胞および組織の形態を保持

使用例

細胞接着について

スライド上に細胞を接着する際には、使用する細胞懸濁液には培養用培地やタンパク質が含まれないようにしてください。培地に含まれる成分が接着コーティングに影響し、細胞の接着が減少する可能性があります。細胞や組織は使用前に洗浄し、スライド上に細胞を滴下(または組織を接着)する際にはPBSなどのバッファーをご使用ください。滴下された細胞は、スライド表面に接するとすぐに接着してしまうため、サンプルを乾燥させる必要はありません。接着後の細胞の固定には、一般的な固定試薬をご使用ください。スライド上で細胞を培養する場合は細胞接着後に、PBSなどのバッファーを適した培養用培地に交換してください。

 

アプリケーション

  • 免疫蛍光染色(FITC、TRITC、Texas Red、Alexa、DyLight、Cyanine、PE、DAPI、Hoechst 33358と3334など)
  • 酵素抗体法(ペルオキシダーゼ、アルカリフォスファターゼ)
  • 組織学染色(パッペンハイム染色など)
  • 細胞内抗原提示
  • 分子生物学的試験(FISH、DNA修飾の検出など)

 

細胞(組織)の種類

  • 全血液細胞(リンパ球、単球、顆粒球、血小板、赤血球など)
  • 骨髄、滲出液、アルコール、気管支肺胞洗浄液、リンパ節、腫瘍由来の細胞
  • 細胞株
  • 人工組織片
  • 組織切片・プレパラート

 

CD陽性ヒト造血細胞の画像

接着スライドを使用した染色例
極性化したCD34陽性ヒト造血細胞を染色(flotillin:赤、DNA:青(DAPI))

ImmunoSelect Adhesive Slides

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
IS Adhesion Slides詳細データ DNV SCR-28841 50 SLIDE
DNV社
SCR028841
50 を参照
IS Adhesion Slides詳細データ DNV SCR-28842 100 SLIDE
DNV社
SCR028842
100 を参照

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「ImmunoSelect® Adhesive Slides」は、下記のカテゴリーに属しています。

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO