商品情報

研究用

エチブロの代わりに!変異原性が非常に低い安全な試薬です RedSafe™ 核酸染色試薬

このエントリーをはてなブックマークに追加

RedSafe™ 核酸染色試薬は、アガロースゲルでの核酸の検出における、エチジウムブロマイド(EtBr)染色に代わる安全な核酸染色試薬です。

RedSafe™ 核酸染色試薬はDNAやRNAと結合して緑色の蛍光を発します。励起波長は309nmまたは419nmまたは514nmで、蛍光波長は537nmです。RedSafe™ 核酸染色試薬は、EtBrと同等の感度があり、同様に使用できます。強力な変異原性を示すEtBrに比べて、Ames試験での変異原性は非常に低く、染色体異常誘発性を調べるマウスの骨髄小核試験や、精巣の精母細胞を用いた試験では陰性を示しました。

※EtBrは含みませんが、皮膚、眼等に刺激を及ぼす可能性があります。本製品使用時には手袋を着用ください。

使用方法

アガロースゲル溶液の調製時に、ゲル100mlあたりRedSafe™ 核酸染色試薬を5μl(1/20,000量)添加して固化させ、サンプルをアプライして電気泳動し、泳動後にUVトランスイルミネーターで検出します。DNAが50ng以上の場合は、可視光下でもバンドが確認でき、DNA断片の切り出し回収時に、UV照射によるダメージを考慮することなく作業が行えます。

使用例

RedSafe™ とEtBrを用いてアガロースゲル電気泳動後のゲノムDNAをUVトランスイルミネーター上で検出
図1 RedSafe™ とEtBrを用いてアガロースゲル電気泳動後のゲノムDNAをUVトランスイルミネーター上で検出した。RedSafe™ はEtBr以上に高感度に検出できた。
サンプル:SNU-1細胞から抽出したゲノムDNA
各レーンのゲノムDNA量(レーン1〜 8):5、10、20、30、40、50、60、70ng

RedSafe™ とEtBrを用いてアガロースゲル電気泳動後のトータルRNAをUVトランスイルミネーター上で 検出
図2 RedSafe™ とEtBrを用いてアガロースゲル電気泳動後のトータルRNAをUVトランスイルミネーター上で 検出した。
RedSafe™ はEtBr以上に高感度に検出できた。
サンプル:K562細胞から抽出したトータルRNA
M:1kbラダーDNAマーカー
各レーンのトータルRNA量(レーン1〜5):25、50、100、200、400ng

RedSafe™ 核酸染色試薬

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
RedSafeTM Nucleic Acid Staining Solution (EtBr Alternative)詳細データ INB 21141 1 ML
¥12,000

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「RedSafe™ 核酸染色試薬」は、下記のカテゴリーに属しています。

メーカー・代理店一覧

サポート情報

SNSアカウント

© COSMO BIO