• ホーム
  • 商品情報
  • iPS細胞由来Motor Neuron前駆細胞 Axol Bioscience社:筋萎縮性側索硬化症(ALS)の研究および薬物スクリーニングツールに有用

商品情報

記事ID : 34532
研究用

筋萎縮性側索硬化症(ALS)の研究および薬物スクリーニングツールに有用iPS細胞由来Motor Neuron前駆細胞
Axol Bioscience社:筋萎縮性側索硬化症(ALS)の研究および薬物スクリーニングツールに有用

Axol Bioscience社:筋萎縮性側索硬化症(ALS)の研究および薬物スクリーニングツールに有用" data-hatena-bookmark-layout="standard-balloon" data-hatena-bookmark-lang="ja" title="このエントリーをはてなブックマークに追加">このエントリーをはてなブックマークに追加

Axol Bioscience(アクソル)社 商品一覧

Axol Bioscience 社では、健常人および患者由来のiPS 細胞から分化させた運動ニューロン前駆細胞を販売しています。筋萎縮性側索硬化症(ALS)の研究および薬物スクリーニングに有用なツールとなります。

特長

  • ALS患者由来品を含めて複数ドナーをラインアップ
  • 運動ニューロン特異的なマーカー発現と機能性を確認済み

製品データ

細胞播種後1日目、3日目および5日目の運動ニューロン前駆細胞
図.1 細胞播種後1日目、3日目および5日目の運動ニューロン前駆細胞
播種直後は凝集した塊として成長し、少なくとも3倍に増殖した。(デ―タ提供:Lucia Marani and Prof. Mark Lewis (Loughborough University))

運動ニューロン前駆細胞のマーカー発現確認1
図.2 運動ニューロン前駆細胞のマーカー発現確認1
播種後約2週間の培養で各種運動ニューロン特異的マーカーの発現を確認した。

運動ニューロン前駆細胞のマーカー発現確認2
図.3 運動ニューロン前駆細胞のマーカー発現確認2
播種後約3週間後には抗ニューロフィラメント抗体での染色が確認された。 (データ提供:Amit K. Chouhan, Abby Scurfield, and Dr Gareth Miles (University of St Andrews))

製品情報

iPS細胞由来 Motor Neuron前駆細胞

ドナー情報:
品番 年齢 性別 iPS細胞の由来 変異遺伝子 疾患の発症有無
AX0078 74 Male 線維芽細胞 - 無し
ax0073 62 Male 線維芽細胞 C9ORF72 repeat expansion 無し
ax0074 64 Female 線維芽細胞 C9ORF72 repeat expansion 筋萎縮性側索硬化症(ALS)
品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
iPSC-Derived Motor Neuron Progenitors (Healthy - sibling (C9ORF72 extension)), Human詳細データ AXO AX0073 1 VIAL
[2.0 million cells/vial]
¥128,000
Human iPSC-Derived Motor Neuron Progenitors (ALS (C9ORF72 extension)), Human詳細データ AXO AX0074 1 VIAL
[2.0 million cells/vial]
¥128,000
Human iPSC-Derived Motor Neuron Progenitors, Human詳細データ AXO AX0078 1 VIAL
[2.0 million cells/vial]
¥128,000
創薬に関するご相談 フォームでのお問い合わせ 電話でのお問い合わせ

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「iPS細胞由来Motor Neuron前駆細胞 Axol Bioscience社:筋萎縮性側索硬化症(ALS)の研究および薬物スクリーニングツールに有用」は、下記のカテゴリーに属しています。

© COSMO BIO