商品情報

記事ID : 34509
研究用

組織切片からアミロイドタンパク質のみを簡便に抽出!Kamyloid® FFPEアミロイドタンパク質抽出キット

このエントリーをはてなブックマークに追加


アミロイドタンパク質は組織、器官等に沈着することで様々な疾患に関与していることが知られています。アミロイドには多くの種類があり、その解析に際しても、タンパク質を抽出して調べる方法は非常に有用です。

本製品は、ホルマリン固定パラフィン包埋組織よりアミロイドタンパク質を選択的に抽出するキットです。抽出したアミロイドタンパク質は質量分析、ウエスタンブロット法など様々なタンパク質解析に使用できます。また、ホルマリン固定することで生細胞、凍結組織からもアミロイドタンパク質を抽出することができます。

さらに、ホルマリン固定組織切片は長期間安定に保管できるため、過去に診断等に用いて保管した組織切片からアミロイドを抽出することで、個々の病態をより詳細・網羅的に解析することも可能となり、本製品をご使用いただくことによりアミロイドーシス研究が飛躍的に広がります。

※特許出願中:特願 2018-030511
Kamyloid® は学校法人麻布獣医学園の商標登録です。

特長

  • 簡便なプロトコル
    -2種類の溶液のみを使用
    -操作時間:30分(待機時間除く)
  • 高純度にアミロイドを抽出

Kamyloid(R) FFPEアミロイドタンパク質抽出キット
図.1 キット外観

アミロイドタンパク質抽出操作

  1. ホルマリン固定パラフィン包埋薄切切片 (10 µm 厚、1 枚)に Buffer1 を 200 µL 加え、室温で 10 分間静置 する ( 脱パラフィン操作 )。
  2. Buffer 2 を 200 µL 加えてボルテックスにかけ、室温で一晩静置する。
  3. 室温、15,000 g、15 分間遠心して下層を回収し、各種タンパク質分析に用いる。
    ※凍結切片など未固定の試料については、予め10%ホルマリン固定を行ってください。

アミロイドタンパク質 検出実験例

CSR_AZA001_2.jpg
図.2 野生型マウス , 5XFAD mouse の脳の FFPE 切片 1 枚からの抽出物の電気泳動像(銀染色)
5XFAD の脳抽出物に、4.5Kd の amyloid βのバンド(矢印)が確認される。

CSR_AZA001_3.jpg
図.3 5XFAD mouse の脳の FFPE 切片 1 枚からの抽出物の質量分析
Amyloid-beta タンパク質由来のペプチドが同定された。

Kamyloid® FFPEアミロイドタンパク質抽出キット

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Kamyloid(R) FFPE アミロイドタンパク質抽出キット
Kamyloid(R) FFPE Amyloid Protein Isolation Kit 詳細データ
CSR AZA001 1 KIT
[50 assay]
¥25,000

【関連商品】

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
トリスSDSサンプル処理液
Sample Treatment for Tris SDS
DCB 423420 20 ML
¥3,000
トリスSDS β-MEサンプル処理液
β-ME Sample Treatment for Tris SDS
DCB 423437 20 ML
¥3,000
SDS-トリス-グリシン泳動バッファー (10×)
Running Buffer for SDS-Tris-Glycine (10X)
DCB 423468 500 ML
¥3,000
SDS-トリス-トリシン泳動バッファー (10×)
Running Buffer for SDS-Tris-Tricine (10X)
DCB 423475 500 ML
¥6,000
2D-銀染色試薬・II (10枚用)
2D-Silver Stain Reagent II [For 10 gels ]詳細データ
DCB 423413 1 PACK
¥9,000

電気泳動用プレキャストポリアクリルアミドゲル

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「Kamyloid® FFPEアミロイドタンパク質抽出キット」は、下記のカテゴリーに属しています。

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO