商品情報

記事ID : 14853
研究用

未分化性を維持したまま長期間の培養が可能脂肪由来幹細胞培養用培地 KBM ADSC-1&2

このエントリーをはてなブックマークに追加

メーカー名:コージン バイオ株式会社

KBM ADSC-1

脂肪由来幹細胞培養用培地 KBM ADSC-1&2 は、脂肪由来幹細胞(ADSC)の未分化性を維持したまま(*)長期間の培養が可能です。

KBM ADSC-1 は、5% FBS を含む Ready-to-Use の培地です。
KBM ADSC-1 から FBS を除いた KBM ADSC-2 も販売しております。

(*)脂肪、骨、軟骨への分化を確認済み

 

使用目的

分化誘導(脂肪、骨、軟骨など)や脂質生産の研究にご使用いただけます。

培養例

KBM ADSC-1 を使用した培養例

継代培養時の増殖曲線
図1 継代培養時の増殖曲線
継代培養時のPDTの変化
図2 継代培養時のPDT(population doubling time)の変化
 
表1 継代培養時の各種表面マーカーの割合
(%) P5 P6 P7
CD29 100 100 100
CD44 100 100 100
CD73 100 100 100
CD90 99.6 99.5 99.2
CD105 99.5 99.5 97.3

【培養条件】

  • 細胞: ADSC(市販 P1 凍結細胞)
  • 容器: 細胞培養用6穴プレート(Corning社 品番: 3516)
  • 培養:
    4.75×104 個の細胞を細胞培養用6穴プレートに播種。培養3日目に細胞をカウントし、継代およびフローサイトメトリー法により表面マーカーを解析した。
(a):P3 培養3日目のADSC (b):P5 脂肪分化誘導後7日目の細胞(Oil Red O 染色)
(c):P5 骨分化誘導後21日目の細胞(Alizarin Red S 染色) (d):P3 軟骨分化誘導後28日目の細胞(Alcian Blue 染色)

図3
(a) P3 培養3日目の ADSC
(b) P5 脂肪分化誘導後7日目の細胞(Oil Red O 染色)
(c) P5 骨分化誘導後21日目の細胞(Alizarin Red S 染色)
(d) P3 軟骨分化誘導後28日目の細胞(Alcian Blue 染色)

【培養条件】

  • 細胞: ADSC(市販 P1 凍結細胞)を KBM ADSC-1 で2継代培養した細胞
  • 容器: 細胞培養用24穴プレート(FALCON社 品番:353047)
  • 培養:
    • 脂肪
      6.25×104 個の細胞を細胞培養用24穴プレートに播種。培養用培地(D-MEM(H) + 10% FBS + 1mM ピルビン酸Na)
      培養1日目に KBM Adipogenic-DM(仮)にて分化誘導を開始し2〜3日ごとにメディウムチェンジを行い培養7日目にOil Red Oにより染色。

    • 6.25×104 個の細胞を細胞培養用24穴プレートに播種。培養用培地(D-MEM(H) + 10% FBS)
      培養1日目に KBM Osteogenic-DM1(仮)にて分化誘導を開始し2〜3日ごとにメディウムチェンジを行い培養21日目に Alizarin Red S により染色。
    • 軟骨
      6.25×104 個の細胞を細胞培養用24穴プレートに播種。培養用培地(D-MEM(H) + 10% FBS)
      培養1日目に一般的な軟骨分化誘導培地にて分化誘導を開始し3〜4日ごとにメディウムチェンジを行い培養28日目に Alcian Blue により染色。

KBM ADSC-2 を使用した培養例

継代培養時の増殖曲線
図4 継代培養時の増殖曲線
継代培養時のPDTの変化
図5 継代培養時のPDT(population doubling time)の変化
 
表2 継代培養時の各種表面マーカーの割合
(%) Medium P3 P4 P5 P7 P8
CD29 FBS 99.9 99.2 98.9 99.9 99.6
HS 99.7 97.9 99.2 99.7 99.9
CD44 FBS 99.8 100 100 100 99.9
HS 100 99.9 100 100 99.9
CD73 FBS 99.9 99.8 99.9 99.9 100
HS 99.8 99.7 99.5 99.9 99.7
CD90 FBS 100 99.9 99.6 99 99.9
HS 99.8 99.6 99.7 99.7 99.9
CD105 FBS 99.8 99.6 99.8 99.8 99.3
HS 99.9 99.7 99.1 99.4 99.4

【培養条件】

  • 細胞: ADSC(市販 P2 凍結細胞)
  • 容器: 細胞培養用6穴プレート(Corning社 品番: 3516)
  • 培養:
    4.75×104 個の細胞を細胞培養用6穴プレートに播種。培養3日目に細胞数をカウントし、継代およびフローサイトメトリー法により表面マーカーを解析した。
(a):ADSC-2+5%FBSで培養したP3 培養3日目のADSC (b):ADSC-2+5%HSで培養したP3 培養3日目のADSC
(c):HS P8 脂肪分化誘導後7日目の細胞(Oil Red O 染色) (d):HS P8 骨分化誘導後21日目の細胞(Alizarin Red S 染色)

図6
(a) ADSC-2 + 5% FBS で培養した P3 培養3日目の ADSC
(b) ADSC-2 + 5% HS で培養した P3 培養3日目の ADSC
(c) HS P8 脂肪分化誘導後7日目の細胞(Oil Red O 染色)
(d) HS P8 骨分化誘導後21日目の細胞(Alizarin Red S 染色)

【培養条件】

  • 細胞: ADSC(市販 P2 凍結細胞)を KBM ADSC-2 + 5% FBS または KBM ADSC-2 + 5% HS で 1〜5 継代培養した細胞
  • 容器: 細胞培養用24穴プレート(FALCON社 品番:353047)
  • 培養:
    • 脂肪
      6.25×104 個の細胞を細胞培養用24穴プレートに播種。培養用培地(D-MEM(H) + 10% FBS)
      培養1日目に KBM Adipogenic-DM(仮)にて分化誘導を開始し2〜3日ごとにメディウムチェンジを行い培養7日目に Oil Red O により染色。

    • 6.25×104 個の細胞を細胞培養用24穴プレートに播種。培養用培地(D-MEM(H) + 10% FBS)
      培養1日目に KBM Osteogenic-DM(仮)にて分化誘導を開始し2〜3日ごとにメディウムチェンジを行い培養21日目に Alizarin Red S により染色。

脂肪由来幹細胞培養用培地 KBM ADSC-1(5% FBM)

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
KBM ADSC-1 (with FBS)詳細データ KJN 16030020 500 ML
¥26,000
pagetop

脂肪由来幹細胞培養用培地 KBM ADSC-2(FBS 不含)

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
KBM ADSC-2 (w/o FBS)詳細データ KJN 16030030 500 ML
¥23,000
pagetop

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO