商品情報

記事ID : 17765
研究用

キャリアタンパク質とペプチドの結合に最適ReadiLink™ KLH / BSA 結合キット

このエントリーをはてなブックマークに追加

ReadiLink™ KLH / BSA 結合キットは、架橋剤としてカルボキシル反応性カルボジイミドを使用して、ハプテンとキャリアタンパク質をワンステップで結合することができます。

背景

KLHは、抗体産生のためのペプチド結合において最も一般的に使用される担体の1つです。
Mariculture keyhole limpet hemocyanin(mcKLH)は、KLHと同様の免疫原性を持つヘモシアニンですが、KLHよりも安定で効率的な抗体産生用キャリアタンパク質です。

BSAは、67kDaと大きなタンパク質であり、一般的なキャリアタンパク質です。

構成内容

  • キャリアタンパク質
  • 結合バッファー
  • EDC (1-ethy 1-3-[dimethylaminopropyl] carbodiimide hydrochloride)
  • 精製バッファー
  • 脱塩スピンカラム

原理

原理

図1. 原理
EDCがキャリアタンパク質 (KLH/BSA:赤いボール) のカルボキシ基本に反応し、アミン反応性 O-acylisourea 中間体 (中央分子) を形成します。その後抗原分子 (青いボール) のアミノ基に反応し、安定したアミド結合を介して2つの分子が結合します。

ReadiLink™ KLH 結合キット

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
ReadiLinkTM KLH Conjugation Kit詳細データ ABD 5502 1 KIT
¥41,000

ReadiLink™ BSA 結合キット

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
ReadiLinkTM BSA Conjugation Kit詳細データ ABD 5501 1 KIT
¥41,000

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「ReadiLink™ KLH / BSA 結合キット」は、下記のカテゴリーに属しています。

商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO