• ホーム
  • 商品情報
  • 抗体アレイ「L-シリーズ」(網羅的解析用/ラベルベース)

商品情報

記事ID : 14264
研究用

ラベルベースの高密度抗体アレイ/サイトカインの網羅的解析に!抗体アレイ「L-シリーズ」(網羅的解析用/ラベルベース)

このエントリーをはてなブックマークに追加

ビオチンラベルベース抗体アレイ「Lシリーズ」は、最大1000種類のタンパク質を同時に検出可能です。サイトカイン、ケモカイン、アディポカイン、成長因子、プロテアーゼ、可溶性受容体、接着分子、および他のタンパク質を含む、広範囲のタンパク質発現解析やバイオマーカー探索研究に最適です。

抗体アレイ「Lシリーズ」は、簡便なビオチン標識ステップによってサンプル中のタンパク質は直接ビオチン標識されるため、シグナルを得るための二次抗体は必要ありません。標的分子あたり単一の抗体のみを必要とするため同じアレイパネル内での抗体同士が相互作用を起こす可能性が排除されます。

 

 

 RayBiotech 抗体アレイ概要・選択ガイドはこちら

使用目的

抗体アレイを用いる研究分野

  • サイトカイン発現のハイスループットプロファイリング
  • 薬物開発における潜在的なターゲット分子の同定
  • 薬物作用の分子機構の同定
  • 疾患プロセスに関与する重要な因子の同定
  • 疾病予測や疾病管理のためのバイオマーカー探索
  • 疾患の分子分類のための発現パターン探索

特長

  • 高密度抗体アレイ
  • 膜またはガラススライドフォーマットを利用可能
  • 超高感度
  • 複数の種と反応(高い交差反応性)
  • 高い正確性および再現性
  • お手頃価格。迅速で簡便な手法
  • 血清、血漿、細胞培養上清で試験済み
  • アレイ毎に専用ソフトウェアを無償提供いたしますので弊社までお問い合わせください。
    データを分析するためには、ソフトウェアは必ずしも必要ではありませんが、エクセルの方程式のセットアップをする必要が無く、最終的な定量までより早く行えます。

構成内容

  • RayBio L-シリーズ抗体アレイ 膜またはガラススライド
  • スピンカラム / 透析チューブ
  • 標識試薬
  • 反応停止試薬
  • ブロッキングバッファー
  • HRP標識ストレプトアビジン または HiLyte Fluor 532標識ストレプトアビジン
  • 洗浄バッファー1
  • 洗浄バッファー2
  • プラスチックシート
  • 透析チューブフローティングラック
  • 検出バッファーC
  • 検出バッファーD

*Accessories include: 2-well or 4-well incubation chamber with gasket, protective cover, snap-on sides, adhesive film
*RayBiotech社抗体アレイのアクセサリー品はこちらよりご覧いただけます。

測定原理(ワークフロー)

サンドイッチELISAベースのアレイとは異なり、RayBio ラベルベース抗体アレイ「L-シリーズ」は直接標識法を利用します。すなわち、検出抗体としてビオチン化抗体を使用する代わりに、サンプル中のタンパク質自体をビオチン化して捕捉抗体とインキュベートします。アレイに結合したビオチン化タンパク質は、化学発光(ストレプトアビジン-HRPを使用)または、蛍光(ストレプトアビジン-HiLyte Fluor 532™ を使用)によって直接検出します。

ラベルベース抗体アレイ測定原理(ワークフロー)

 [蛍光検出の場合]適合する蛍光スキャナーのリストについてはこちらを参照ください。

サンプル処理/ビオチン標識ステップ

ラベルベース抗体アレイにおけるビオチン標識ステップ

細胞培養上清または血清サンプルは、ビオチン標識ステップの前に透析を行います。
ビオチン化ステップはとても簡便で、サンプル中タンパク質の第一級アミンがビオチン化して遊離のビオチンは透析で除去します。ビオチン化サンプルは、アレイ(膜またはスライドガラス)に添加して室温でインキュベートします。その後、ストレプトアビジン-HRPまたはストレプトアビジン-HiLyte Fluor 532™ とインキュベートし、化学発光または蛍光によって検出します。

 

ラベルベース抗体アレイ/データ例

A)ヒト L-シリーズ 507

「ヒト L-シリーズ 507」抗体アレイのデータ例
「ヒト L-シリーズ 507」抗体アレイのデータ例2
 

2種類の細胞培養上清サンプルを使用したビオチンラベルベースヒト抗体アレイ(検出:Axon GenePix laser scannerを使用)。

B) マウス L-シリーズ 308

「マウス L-シリーズ 308」抗体アレイのデータ例

マウスサンプルを使用したビオチンラベルベースマウス抗体アレイ(検出:Axon GenePix laser scannerを使用)。

pagetop

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO